reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

山中大地 結婚の嫁は!オリンピック選手のWikiを調査 スケートの他に剣道も?

間近に迫った平昌オリンピックに出場するスピードスケート男子代表・山中大地。昨シーズンから好調を維持しており、メダル獲得を期待されていますが、その一方でプライベートも注目されています。

嫁との馴れ初めやツーショット画像などといった、結婚に関する声がネット上に寄せられているのです。加えて、「剣道もやってる?」というコメントも気になります。

そこで、山中のWikiを調査すると共に、ネット上に存在する疑問を解決していきましょう。

スポンサードリンク

山中大地 結婚の嫁は!馴れ初めと画像を調査!

2月に迫った平昌五輪500メートル・1000メートルに出場する山中大地。昨シーズンは自己ベスト更新に加え、ワールドカップ銀メダル獲得など、500メートルで開花しました。

平昌でも表彰台を期待されていますが、オリンピックムードの高まりにつれて競技外の話題も注目されつつあります。ネット上では「嫁との馴れ初めは?」「画像はあるの?」などといった結婚に関する声が挙がっているのです。

スピードスケートとはかけ離れた話題ではありますが、山中のプライベートがあまり知られていないのは事実。そこで、関心が寄せられている嫁について調べていきましょう。

ネット上の声を目にする限り、嫁との出会いに関してが話題の中心ですが、そもそも山中は結婚しているのでしょうか?

Wikiのページが存在していないため情報は多くありませんが、リサーチしたところ、山中は既婚者でした。入籍した時期などは分かりませんでしたが、妻の作った食事が好物であることが、所属チームのプロフィールに記載されてるため、結婚していることは間違いありません。

ただし、肝心の馴れ初めと顔画像については出回っていませんでした・・結婚自体が大々的に報道された訳でもないことから、一般女性と入籍した可能性が高いかもしれませんね。

平昌五輪出場内定後のインタビューで「妻が出来てのオリンピック。これまで練習してきた成果を発揮したい」と語った山中。愛する奥様のためにも平昌での活躍を期待しています!

スポンサードリンク

山中大地 オリンピック選手のWikiを調査 スケートの他に剣道も?

結婚相手の詳しい情報は分からなかった山中大地ですが、プライベートに関する話題はまだまだ尽きません。

結婚に続く疑問は「剣道もやってる?」という、これまた興味をそそられる声。日本屈指のスケート選手でありながら、剣道の心得もあるとなれば物凄いことですね。

果たして先の噂は事実なのでしょうか?詳しく調査したいのですが、前述の通り山中にはWikipediaが存在しません。知名度はこれからといったところなので、現時点では仕方ないですね!

Wiki風プロフィールを作成すると共に、肝心な剣道に関してもリサーチしていきたいと思います。

氏名:山中大地
生年月日:1990年5月1日
年齢:27歳
出身地:長野県南佐久郡川上町
身長:177cm
体重:75kg
血液型:O型
所属:株式会社電算
趣味:料理、温泉巡り

上記が山中の基本情報。目にしていただければお分かりの通り、趣味は料理と温泉巡りになっています。

先に挙がっていた剣道に繋がるワードは出てこないのですが、それもそのはず。スピードスケート日本代表である山中に剣道に関する話題などありません。

全国レベルの大会で活躍した某有名大学剣道部の学生に、山中と同姓同名の選手がいたことが勘違いを招いた原因に過ぎないのです(笑)

山中がそれだけ注目を集める存在になったがゆえに、ごくありきたりな誤りも噂として浸透してしまったという見方も出来てしまいますが…

結果として競技外でも話題を呼ぶ形となった山中ですが、スピードスケートという本分での躍進を期待しています!

まとめ

スピードスケート選手としてはもとより、競技以外のことも注目を集めている山中大地。嫁や剣道に関する関心も悪くはありませんが、私個人的には日本代表スケート選手に相応しい話題は他にあるのではとも考えてしまいます(笑)

しかしこれも注目度が高まってきている証。オリンピックでの快走に期待したいですね!

清水宏保選手を見て育った世代の私としては、やはり、短距離には注目してしまいますし、結婚相手である嫁の力も借りて二人三脚で挑む今大会は山中にとっても特別なモノになるでしょう。

平昌五輪での大活躍を期待しています!

スポンサードリンク

高梨沙羅 ベンツはゲレンデ?車種と画像は!愛車報道に世間のリアルな反応も!

平野歩夢 怪我の状況は!2017年に内臓破裂の真相と現在 事故の詳細も調査!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top