reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

梅野創大 生け花教室の住所は!彼女小林蘭の顔画像も特定 博多高校暴行事件で逮捕【動画有】

博多高校に通う梅野創大が教師への暴行で逮捕されました。クラスメイトの生徒が動画をアップしたことで一気に拡散されたこの一件ですが、ネット上でも炎上して大変なことになっていますね。。

母親がツイッターで出てきたことで、実家の生け花教室までも特定される事態に。すでに住所も明らかになっていました。ネットの情報とはいえ、ここまで暴露される事態は異例です。

梅野の彼女と見られている小林蘭さんの顔画像などについても調べてみました。

Sponsored Link

梅野創大(博多高校)逮捕!生け花教室の実家住所は?【動画有】

博多高校の梅野創太が無抵抗の教師へ暴行を加えたとして、逮捕されました。動画を撮影していた生徒がネット上へアップしたことで、ツイッターで一気に拡散されていますね。

こういった事例がひょっとしたら全国で起きているのでしょうか・・?考えただけでも非常に恐ろしいですよね…

この騒動によって、梅野創太の実家住所も特定されています。

自宅住所
福岡県福岡市東区青葉7-4-16

ツイッターではすでに出回っていますが、実家が生け花教室であることが明らかになっていますね。冒頭に掲載した画像が、その外観です。

「生け花教室 池坊」となっていますが、ネット上では教室についての情報がなく、近隣の施設で教室をやっているのでは?などと見られています。そこまで大々的に集客しているわけではなかったのでしょう。

しかしそのような環境で育った梅野が、なぜこんな暴行事件を起こしてしまったのでしょうか…生徒たちが面白がっている光景に対して、世間からは博多高校への対応についての声も多く挙がっている状況。

今回こうして公にされる前にも同様のケースが確認されたとしたら、とんでもないことです。逮捕された本人、そしてクラスメイトたちは何を語るのでしょう?

ちなみに、梅野創太が教師を暴行した理由は、授業中にタブレットで動画を観ていたところ、教師がそれを没収したからなんだとか。逆切れにしても、ここまでとは驚きですね…

新任教師は23歳で名前は明らかになっていませんが、生徒とコミュニケーションをとることに悩んでおり、以前から生徒にイジられることは珍しくなかったようです。派手に暴行を受けて逆上しなかったのは大人の対応ということでしょうか。。

最新情報には引き続き注目していきたいと思います。

Sponsored Link

梅野創大 彼女の小林蘭の顔画像もツイッターで特定!

暴行で逮捕された博多高校の梅野創大ですが、生け花教室の実家住所が特定されただけでなく、彼女についてもネット上では調べが進められています。

彼女と見られているのは、同じく博多高校の小林蘭さん。K-POPの「BIGBANG」のファンなんだとか。

彼氏彼女の関係ではないとの情報も出てきているため、実際に小林蘭のさんが梅野創太の彼女である証拠はありません。とてもかわいいため、ツイッターでは「彼女じゃないなら俺が付き合いたい」という謎の投稿も見られます。

それにしても、博多高校では保護者会で学校側が謝罪したことも問題になっています。「この暴行事件では、梅野とその両親、そして動画をネット上に晒したのが悪い」「なぜ学校が謝る必要がある?」との意見がツイッターでは飛び交っていますね。

動画がかなり衝撃的なだけに波紋を広げていますが、事態を学校側がどうおさめるのかも重要になってきそうです。

まとめ

ここまで大々的に情報が飛び交うのは異例ですが、どうやら梅野創大の母親がリツイートしたものは他人のなりすましだったようです。

これだけの暴行をした息子をかばう母親もどうかしてるのでは?と見られていたものの、よくよく考えたら息子のスマートフォンを使って母親が投稿するというのは考えにくいですよね…

いろいろな情報が飛び交っているため、ネットユーザーもどれを鵜呑みにして良いのかわからないような状況に陥っています。軽はずみにアップした動画が、これほどの影響力を持っていたということには驚きますね。

今後の動向も追っていきたいと思います。

Sponsored Link

antaga大正 梶林洋介の顔画像とFacebook特定!ラーメンの評判は?店はどこだ

大崎晋太朗 顔画像とFacebookは!共犯は誰?野球部を狙い巨額の窃盗 鷲宮高校のボールをネット出品で逮捕

仙台国際ホテル 料理長中川浩司の経歴は!暴言暴力で女性社員が休職 自殺も考える事態に【顔画像有】

武井雅人 顔画像とFacebook特定?勤務先の私立高校はどこ!わいせつ動画撮影で逮捕

生田玲子(市川市)顔画像は?施設の住所特定!さくらグリーンハウス暴行事件の真相は!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top