reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

内村ベルニャエフの会見が凄い!小倉智昭の失言炎上がヤバすぎる!?

内村ベルニャエフの会見が凄い!小倉智昭の失言炎上がヤバすぎる!?

体操個人総合で見事な金メダル争いを見せた
内村航平とオレグ・ベルニャエフ。
二人の演技に感動したのはもちろんのこと、
会見が素敵すぎると話題になっています。
小倉智昭のあり得ない発言も併せて調べてみました。

スポンサードリンク



内村・ベルニャエフの会見がヤバすぎる!

体操男子個人総合で日本代表の内村航平が
見事、金メダルを獲得しました。

これには早朝から日本中が歓喜。

感動で涙したという方も少なくないでしょう。

今回のオリンピックで内村と熾烈な金メダル争いを見せた
オレグ・ベルニャエフにも注目が集まっています。

というのも、ベルニャエフの試合後の会見が
本当に素晴らしいものでした。

動画を観ると納得のはずです。

外国人記者が内村に向けた
「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」
という失礼な質問を一蹴したのがベルニャエフ。

「審判も個人の感情はある」と前置きしつつも、

「航平さんはいつも高い得点を取っている」
「それは無駄な質問だ」

と怒りを露わにしました。

これには日本のファンからも賛辞が止まりません。

いや、本当にすごいことだと思います。

これまでの大会では内村と競りながら
あと一歩のところでミスを犯してきた彼が
今回は大きなミスなく競技を終えました。

そのうえで金メダルをあと一歩のところで逃した悔しさは
オレグ本人が一番感じているでしょう。

そのなかで内村へのリスペクトを忘れない姿勢。

動画を観てもわかる通り、
誰にでも出来ることではありません。

演技中も笑顔を絶やさず、その人間性を
高く評価している人も多かったですね。

「航平さんを一生懸命追っているが簡単じゃない」
「この伝説の人間と一緒に競い合えていることが嬉しい」

そう締め括ったオレグ・ベルニャエフ。

本当に素晴らしい選手です。

「大変素晴らしい。彼は皆のお手本です。今日の最後の鉄棒は言葉がない。クレイジーとしかいえない」

引用元:yahoo

こう語ったのは同じく銅メダルのマックス・ウィットロック。

ライバル同士の友情を感じますね。

余談ですが、ベルニャエフは物凄く苦労人です。

祖国ウクライナは分裂状態とあって
練習施設はボロボロ。

国から出る給料がひと月で100ドルと、
働かずには食べていけない環境です。

「国籍を変えて出場しないか?」という
他国からのオファーは数知れず。

当の本人はそれを断り続けているわけですが、
その理由が彼の人柄を物語っています。

「家族や友人を置いてでていくわけにはいかない」

素晴らしい男です。

体操個人総合での死闘は、今回のオリンピックを
象徴するものになるでしょうね。

スポンサードリンク



オレグ・ベルニャエフに対する小倉の発言がヤバイ!

前述の通りベルニャエフはその人柄ゆえに
日本中から称賛されているわけですが、

「とくダネ!」での小倉智昭はなんとも残念なものでした。

オレグの平行棒での高得点に疑問を発したかと思えば、
鉄棒への発言がヒドイ。

「はっきり言うと鉄棒の周りをただ回っていただけ」

内村へのリスペクトを示したベルニャエフとは
正反対の発言です。

さすがに厳しい意見が多いですね。

この発言は私も驚きました(汗)

放送を観た感じでは内村の金メダルが嬉しすぎて
興奮していたように見えましたが、
責任ある立場ですから言葉には気を付けてほしいですね。

「日本の恥」という書き込みもあり、
大きな問題にならないと良いのですが…。

まとめ

オレグ・ベルニャエフは素晴らしい選手でした。

内村の大逆転があれほど感動的なものになったのも
彼無しでは到底あり得なかったでしょう。

こういう選手同士の友情は見ている方も
感情が動かされますね。

本当に感動しました。

ベルニャエフの会見動画は今後もアクセスが
増え続けると思います(笑)

報道する側もしっかりと責任ある発言を
心掛けてほしいものです。

まあ、何はともあれ内村とベルニャエフに
心から拍手ですね。

本当に素晴らしい戦いをありがとう!!

スポンサードリンク



Return Top