reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

冨田真由現在の眼帯はガセ!文春がとらえた衝撃の真実がヤバイ!?

冨田真由現在の眼帯はガセ!文春がとらえた衝撃の真実がヤバイ!?

5月の忌々しい事件から早3ヶ月。
冨田真由の8月現在の回復状況が気になります。
眼帯画像が囁かれていますが、これはガセネタ。
週刊文春も報じた冨田真由の現在について調べてみました。

スポンサードリンク



冨田真由 現在の眼帯画像説はガセ!

非常に腹立たしい事件であった「アイドル刺傷事件」。

岩崎友宏の身勝手な動機で被害者となった
冨田真由ですが、
現在の回復状況はどのようなものなのでしょうか。

首や胸などに20ヶ所以上を刺され、
心肺停止状態で搬送された冨田。

奇跡的に、その2週間後には意識を取り戻します。

気になるのは、その後の回復についての真実ですよね。

8月現在、様々な憶測が飛び交っている状況ですが
週刊文春で記事が出ました。

内容としては

・冨田真由の母親が「頑張って回復しています」と話した。
・本人はまたギターを弾く意思を持っている

というのものだったわけですが、
冨田の母親は目に涙を溜めながら話したと言います。

犯人への怒りも当然あることでしょうが、
本人が回復しているということが何よりでしょう。

冨田真由の現在については、7月の時点で
眼帯姿の画像が流出したという噂が流れました。

これが真実である可能性は否定できません。

当初は首や胸を中心に刺されたとされていた報道も
徐々に変化しているという事実が
現在の状態が特定できていないことを物語っています。

8月の時点で未だ家族以外は面会謝絶ということを考慮しても
眼帯画像はガセネタといえるでしょう。

ただ、目を刺されていなかったとしても
心の傷を考慮して眼帯をしているという説は一理ありますね。

自身の傷だらけの身体を見るのは
どう考えても辛いでしょうから。

スポンサードリンク



冨田真由はもう一度舞台に立てるのか?

「またギターを弾きたい」と力強く話した冨田真由。

現在はリハビリ中ということで
今後の復帰に大きな期待がかかります。

冨田の現在の回復状況を気にしている人は
7月も含め、物凄く多いのが現状ですし
全国民が関心を寄せているといっても過言ではないでしょう。

冨田本人にとって理由は本望ではないかもしれませんが、
これだけ注目度が高いアーティストを
大手プロダクションが放っておくというのも考え難いです。

そうなってくるとCDデビューなどの未来も
十分に可能ですよね。

7月に行われた野外ライブでは
「We love Mayu」の垂れ幕も確認されています。

なんとしても元気に戻ってきてほしいものです。

まとめ

冨田真由の現在について明確な情報は
未だ出回っていないものの、
7月に流出した眼帯画像はガセネタでした。

今後も舞台に立ちたいという彼女の言葉からは
非常に強い意志を感じますね。

あんな恐ろしいことがあったら
もう二度と人前に出たくないと思うのが普通でしょう。

その強い気持ちでリハビリを乗り越え
表舞台に立てる日を願います。

スポンサードリンク



Return Top