reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

東京学芸大学附属高校いじめ加害者は誰?記者会見では何を語る!

東京学芸大学附属高校いじめ加害者は誰?記者会見では何を語る!

偏差値の高い東京学芸大学附属高校でいじめが発覚しました。
いじめの被害者となった生徒は骨折など悲惨な状況。
全員で7人と言われている加害者は誰なのか?
学校側の記者会見とあわせて調べてみました。

スポンサードリンク



東京学芸大学附属高校 いじめの加害者は誰?

東京学芸大学附属高校でいじめが発覚したわけですが、
そのいじめの内容がひどすぎてびっくりしました。

言葉の暴力や手首の骨折に加え、
せみの幼虫を舐めさせるという怪奇的な行動も。

ちょっと恐ろしいですよね・・・

最近のいじめは、無視だとかそういうレベルではないようです。

「被害に遭った生徒は今も登校できない」
という報道がありましたが、当たり前でしょう。

偏差値75ということで頭は良いのでしょうが・・
この件で巻き添えを食う他の生徒も気の毒です。

過去に起こった集団飲酒でも100人規模で謹慎処分となっていましたから、
その件についても触れられてしまうと思います。

気になる加害者は誰なのでしょうか?

現在確認できた情報をまとめてみると

・全員で7人
・現在は通常授業に参加せず別室にてスクリーンにて授業
・学校の意向で謹慎は公欠扱いで留年の危機はない

このような感じになるわけですが、ネット上の書き込みによると
運動部というのはホッケー部である可能性が高いんだとか。

2年生もしくは3年生の生徒だという情報もありました。

名前や顔の画像などは現時点では出回っていませんね。

ただ最近ではネットの拡散力が強く、
未成年とはいえ今後そういったものが出回る可能性も十分。

退学は免れるようですがしっかりと更生してほしいものです。

スポンサードリンク



記者会見の動画は!加害者の親が権力者!?

いじめについて気になるのが記者会見ですが
動画はまだ出ていませんでした。。

対応に不備があったという理由で教職員5人が懲戒免職になりましたが
これはつまり黙認していたということなのでしょうか・・?

学校の力関係として「保護者が一番力を持っている」
という書き込みもネット上で見られました。

それに対し「退学にならないのは親が強いからでは!?」などの意見も。

こうなってくると、どれが本物の情報か定かではありませんが
いじめの事実だけはハッキリしています。

学校側としても体裁だけでなく、
しっかりとした対応をとってほしいですね。

まとめ

いじめに加担した生徒の実名や画像などについては
現時点ではわかりませんでした。

それにしても、体育祭の練習中に骨折させられるというのは
どういう状況なのか・・ちょっと考えにくいですね。。

進学校ということで、将来がもったいない。

今の時代はSNSが台頭していますから、
今後Twitterなどの情報にも注目していきたいところ。

学校側も記者会見で頭を下げるだけでなく
責任をもって対応を考えてほしいものです。

スポンサードリンク



Return Top