reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

たかさごスクール取手 保育士は誰!名前と顔画像は?骨折は虐待の疑いも

茨城県取手市の認定こども園「たかさごスクール取手」で、4歳の男児が怪我をする事故が起きました。左足を骨折して全治1ヶ月とのことで、非常に残念なニュースですね…

暴行を加えた20代の職員は誰なのでしょうか?気になる名前や画像と、事故の経緯について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

たかさごスクール取手 保育士は誰!名前と顔画像は?

茨城県取手市で、保育士が子供に怪我を負わせたというニュースが入りました。認定こども園での事件ということで、詳しく見ていきましょう。

今月9日午後3時半ごろ、この保育士が子どもたちを並ばせようとしたが、男児が言うことをきかなかったため、両腕を持ち上げて放り投げた。
引用元:朝日デジタル

整列のときに、言うことを聞かなかった男児に対する暴行だったようですね…保育士について、明らかになっている情報は以下の通りです。

・年齢は20代
・男性職員
・2017年4月から勤務

現在の時点では、名前や顔画像などは明かされていませんでした。Facebookなども確認してみましたが、特定できる手掛かりはありませんね。

公式ホームページを確認してみたところ、安心して生活できること、一人ひとりの限りない可能性を引き出しより良くすること、子ども達が「生きる力」を身につけることの3点を理念として掲げていました。

活動の画像なども掲載されていますが、どの保育士であるかは何とも言えないところ。現在は自宅謹慎中とのことで、今後は同様の事故が起きないことを願います。

Sposored Link

たかさごスクール取手の評判は!骨折は虐待の疑いも?

保育士の暴行によって男児はすねを骨折してしまったわけですが、ネット上では虐待の可能性も囁かれていました。

実際のところ、保育士は行き過ぎた行動であったことを認めており、保護者には謝罪を済ませているとのこと。しかしながら、子どもたちを預けている親としては不安に感じていることでしょう。

年齢的にも、楽しくなった子どもが言うことを聞かない状況は今後も考えられますし、園の評判自体も落ちてしまうことは間違いありません。

ただ、虐待が日常的に行われていたという事実はありませんので、その点はあくまで噂の域を越えない話となります。

ここからの立て直しには時間を要するでしょうが…現在は132人もが通園しているとのことで、しっかり体制を整えてほしいものですね。

まとめ

子どもがいる親の目線としては、今回の事件は他人事としては片付けられないように思います。

「放り投げた」という表現がどの程度のものだったのかは、あくまで想像になりますが、打ちどころによっては更に大きな事故に発展していた可能性も十分ではないでしょうか?

社会人でさえ新年の浮かれ気分から元の生活へ戻るのは難しいですから、1月9日ということは子どもたちにまだ正月気分が残っていたことも十分に考えられます。

保育士という職業である以上、言うことを聞かない子どもと接する機会がなくなることはあり得ないでしょうから、自宅謹慎が解けたあとは真摯に向き合ってほしいものですね。

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top