reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

菅野完 逮捕って何者?出版社抗議とは!日本会議に脅迫された男の正体は!?

菅野完 逮捕って何者?出版社抗議とは!日本会議に脅迫された男の正体は!?

森友学園のニュースが連日、世間を賑わせていますが、突如として現れた菅野完という人物の正体が非常に気になりますね。一体何者なのでしょうか?

自称ジャーナリストの菅野完には逮捕歴もあり、日本会議との接点があることも事実ですが、森友学園と日本会議の間に関連があるというのはガセネタです。

なんだか少々ややこしいですが(汗)、フリージャーナリストを語る菅野完について詳しくみていきましょう。

スポンサードリンク



菅野完 逮捕歴があるが何者?森友学園で話題だが正体は!?

森友学園・籠池泰典の発言など連日、世間を賑わせている問題ですが、突如として現れた菅野完(すがのたもつ)は何者なのでしょうか?

1974年生まれで現在42歳という菅野。出身は奈良県天理市で明星学園高等学校を卒業しています。

父親が建築関係の事業家であり、尚且つ政治家ということでかなり裕福な家庭で育ったようですね。

高校卒業後に渡米した菅野ですが、2013年に「しばき隊」を発足した初期のメンバーでもあります。

しばき隊とは?という疑問について、軽く記載しておきます。
詳しく見たい方はこちら

名前の由来は「レイシスト(差別主義者)」+「しばきたい」と「隊」からの造語
引用元:Wikipedia

主な活動としては、在特会という、在日特権を許さない市民の会の、デモへの抗議などだそうです。ツイッターやブログで政治への抗議や積極的な発言を行ってきたことを考えると、やはり過激な人物なのかと思ってしまいますね・・

ちなみに逮捕歴があるのは事実で、しかも2016年と最近のことです。その理由は、なんと性的暴行。このとき菅野は30代の女性に訴えられています。

被害者の女性とはツイッターを通して知り合ったようですが、どうやら生活保護を受けている女性だったようで、強引にキスをして押し倒したんだとか。

その後は未遂で終わったとされていますが、賠償請求は200万円となり、この件をフライデーに取り上げられていました。

それまでにツイッターなどで不適切な発言も目立っていたと言われていますが、なんとも自由というか・・この逮捕の背景に関しては、節度がないと言わざるを得ませんね。。

さらに菅野完は何者なのか?と正体が気になるのは、やはり森友学園との関係性でしょう。籠池泰典の代弁者のようにマスコミの前で振る舞う姿は確かに謎めいています。森友学園、そして籠池泰典とはどういった接点があったのでしょうか?

噂では、実は2人は以前から面識があったのではと言われていました。それもかなり親しい仲で、記者会見のときのあたかも初対面風な演出はすべて演技だったとまで話が広がっていますね。

これだけ様々な情報が飛び交っている現在の時点で、真偽を明確にすることは難しいですが、最新情報を追って追記したいと思います。

スポンサードリンク



菅野完 出版社抗議とは!日本会議に脅迫されたのは本当か!?

逮捕歴もある菅野完は何者なのか、調べるほどに謎が深まるばかりですが、日本会議との接点も確認できました。「日本会議の研究」という書籍を菅野完が発売した際に、関係者から脅迫電話を受けたようですね。

そのときの相手は日本会議の正会員を名乗る人物だったとのことで、菅野は脅迫電話を録音し警察に被害届を出しています。

内容までは確認がとれませんでしたが、大声で怒鳴り散らす男の声が入っていたとのこと。脅迫は事実だったということになります。

しかし逆を言えば修正を求められたのは一箇所だけだったので、出版社としてはこの抗議が良い宣伝になったとの見方もありました。菅野本人もツイッターで勝訴を主張していますね。

菅野としては出版社抗議も織り込み済みだったのでしょうかね・・この本を出した際、初版の8000部が飛ぶように売れ、発売後わずか3週間で計12万6000部を売り上げています。

森友学園問題で今後のキーマンになるであろう、菅野完からは目が離せません。

まとめ

菅野完は何者なのか?正体を調べるほどに謎が深まりました(汗)特に籠池理事長との関係については詳しい情報が出回っておらず、なぜ今の関係性があるのかが非常に気になります。

逮捕の理由が性的暴行という点や出版社への抗議、日本会議からの脅迫と怪しまれる要素が多すぎる菅野ですが、これだけ世間を賑わせている森友学園の問題に絡んでいる人物なので見逃せません。

最新情報に注目しつつ、菅野完という人物に関しては引き続き追っていきたいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top