reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

三遊亭円歌 死因と病名は?弟子の動画も!落語界の世代交代か

三遊亭円歌 死因と病名は?弟子の動画も!落語界の世代交代か

落語界の重鎮である三遊亭円歌が4月23日に亡くなっていたことがわかりました。落語協会最高顧問も務めていただけに、残念ですね。

88歳での他界となったわけですが、死因や病名は何だったのでしょうか?三遊亭円歌の弟子の動画なども合わせて調べてみました。

スポンサードリンク



三遊亭円歌 死因と病名は?

三遊亭円歌が4月23日、最期を迎えていたことが明らかになりました。本名は中沢円法(なかざわえんぽう)で、88歳だったんだとか。

速報では死因についての記載がありませんでしたが、病名は何だったのでしょう?

調べてみたところ、病名は「多臓器不全」だと言われています。いわゆる老衰にあたりますね。88歳という年齢もありますが、現在に至るまでには入退院を繰り返していたとのこと。

最後まで現役を貫いたところに、三遊亭円歌のプロ意識を感じますね。最近の取材では以下のようなコメントを残しています。

「最近、知り合いがコロコロ死んじゃうよ。俺ももう少しで逝くよ」と語っていた。
引用元:スポーツ報知

落語家らしい冗談交じりのコメントに思えますが、自身の体調が芳しくないことを察知していたのかもしれませんね。笑点に出ていたことを私は初めて知りましたが、当時からのファンも多く、追悼の声が相次いでいます。

死因については今後のニュースで詳しいことがわかるでしょうから、病名なども踏まえて追記したいと思います。

スポンサードリンク



三遊亭円歌の弟子 三遊亭小円歌の動画!

三遊亭円歌の死去は落語界の世代交代も感じさせますが、三遊亭円歌の弟子である三遊亭小円歌にも早速、注目が集まっています。

三遊亭小円歌は三遊亭円歌にスカウトされ入門したわけですが、そのときの口説き文句が「女優にしてやる」だったとのこと。

あれよあれよのうちに、まさかの芸人になっていたということになります。落語家らしいユーモアを感じますね(笑)三遊亭円歌の弟子である小円歌の動画もありました。

今後は師匠の分まで頑張ってほしいですね。

余談ですが、円歌の前には桂歌丸が肺炎で入院していました。それこそ円歌と同様に2016年から入退院を繰り返しているという背景もあり、今回の訃報もまさかと思われたファンは多かったようです。

年齢というものには勝てない部分が当然ありますが、日曜日の楽しみが今後も続くことを祈ります。

最後に、円歌の死を受けてネット上での反応を。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

まとめ

88歳で最後を迎えた三遊亭円歌の死因について詳細はまだ報じられていませんが、病名は多臓器不全だと言われています。

円歌は僧侶として修行していたこともあったようで、その際、お寺で倒れた時のエピソードが秀逸で、「寺から病院に行ったのは俺くらいだ」と言い放ったんだとか。

普通は逆ですからね。落語家らしいユーモアを感じさせられます。
円歌の弟子である三遊亭小円歌も、悲しみをこえて頑張ってほしいものですね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク



リンちゃんに性的被害は!澁谷恭正は何をした!?

坂口杏里容疑者逮捕!相手のホストは誰!顔画像を特定!?

我孫子事件の犯人は父親が怪しい!?犯人像が特定か!

小島早都未の顔画像を特定!強盗教師のFacebookは!?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top