reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

里々佳 竹内涼真とイヤホンで匂わせ!おでん店はどこ?ペアーズが彼女だった【画像有】

大ブレイク中のイケメン俳優・竹内涼真がおでんデートを報じられました。交際相手とされているのはアイドルグループ『恥じらいレスキューJPN』のメンバー・里々佳。

SNSにお揃いであるイヤホンの画像などを投稿したことで話題となり、「匂わせだ」などといった非難の声が上がっています。

その一方で竹内の彼女ということで一躍脚光を浴びる形となった、『ペアーズ』モデルもこなす里々佳について世間は興味津々といった様子。

大注目である竹内と里々佳の熱愛について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

里々佳 竹内涼真の彼女をイヤホン写真で匂わせ!【画像有】

10月15日スタートの日曜劇場『陸王』に出演する、今もっとも勢いのある若手俳優・竹内涼真の熱愛が週刊誌『女性セブン』で報じられました。同誌によると絶大な人気を誇るイケメン俳優の彼女とされている人物は、アイドルグループ『恥じらいレスキューJPN』メンバーの里々佳。

里々佳の自宅マンションでのお泊り、おでん屋デートから高級ホテルに宿泊と、連泊愛の様子がキャッチされたのです。

もはや2人の交際が確実であることは明らか。竹内の熱烈なファンからは悲鳴の声が上がると同時に、里々佳に対する妬み・嫉みのコメントも相次いでいます。

一部の心無いファンが里々佳を攻撃する理由は明確で、熱愛が報じられる以前から、SNSに匂わせの画像をアップしていたことが気に入らないのです。

具体的に言うと、竹内とお揃いであるイヤホン写真の投稿を皮切りに眼鏡や洋服、ボディ用品に食器などといった匂わせアイテムは多岐に渡っています。

このあまりにあからさまとも言えるやり方に批判が殺到。

里々佳のツイッターやインスタグラムには「なんなの?」「ふざけるな」などといった嫉妬の声に始まり、「売名」「ハニートラップ」といった完全な言いがかりなど誹謗中傷の声が溢れる結果となってしまったのです。

その一方で竹内の方はというとほぼ無傷。彼女へと向けられた罵詈雑言はどこ吹く風といったところで、交際応援する声が多数上がっています。

匂わせに関して言うならば、お互い同じような投稿を行なっていただけに対照的な意見とは。。

有名無名という芸能界における立場や地位が関係しているのであれば悲しいところですね…

続いては里々佳について掘り下げてみましょう。

Sponsored Link

里々佳はペアーズの広告モデル!竹内涼真とのおでんデートはどこ?

人気絶頂である竹内涼真との熱愛が露呈したこで、世間から陽の目を見ることとなった里々佳。交際を巡り一躍脚光を浴びる形となったため、ネット上は里々佳の背景について深い関心を示しています。

アイドルグループに属していながらモデル活動も並行していることに世間は注目。とりわけ、ペアーズというマッチングアプリの広告モデルを務めた画像が反響を呼んでいます。

竹内との関係が報じられなければ知り得なかった里々佳という人物ですが、先の画像ならびに他の動画等を目にしたところ、とても綺麗な女性なのです。

前述した誹謗中傷は可愛すぎるルックスを嫉妬したがゆえの声と受け取れなくもありません。

そして、抜群のビジュアルが解ったならば、改めて竹内との熱愛報道の詳細が知りたくなってきますね!女性セブンが報じたなかでインパクトが強いのは連泊愛。焦点が当たるのは当然なのかもしれませんが、おでんデートの詳細も気になってきました。

そこで、ふたりが食事を楽しんだおでん屋は一体どこにあるのかを調べてみましたが、残念ながら店名は判明しませんでした。。

女性セブンの記事に綴られた個室というワードから代官山にある『俺のおでん屋』なる店がネット上では有力候補とされていますが、証拠はなく確実とは言えません。

もしかすると知名度が増した今後、発覚する可能性はあるかもしれません。竹内はもちろんのこと、世間から突如注目を集める形となった里々佳からも目が離せませんね!

まとめ

話題作に出演し続ける竹内涼真との逢瀬が発覚し、大注目を集める形となった里々佳。匂わせと言われ世間から誹謗中傷を浴びてしまいましたが、私個人としては何か釈然としないものを感じます。

というのも、現時点で明らかになっている情報によると、里々佳と竹内の関係性は以前から。竹内がブレイクを果たす前からふたりは愛を育んでいたのです。

確かにSNSの思わせ振りな言動は賛否両論あるのかもしれませんが、売名ならびにハニートラップとの見方は残念ながらあり得ないでしょう。

下積み時代から状況が一変した現在にあって彼氏を愛し続ける里々佳を賞賛、ならびに応援するべきだという声も一部では聞こえています。

ふたりの今後の動向に、引き続き注目していきたいと思います。

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top