reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

西川貴教 スキャンダルはポイ捨て!マスコミがドン引きの対応とは!?

西川貴教 スキャンダルはポイ捨て!マスコミがドン引きの対応とは!?

PUFFY吉村由美と離婚後、女優の菜々緒らと交際の噂が報じられてきたミュージシャン・西川貴教のスキャンダルが「女性セブン」に掲載されました。

当時19歳の女子大生が西川との関係を告白、「ポイ捨て」された過去について生々しく語られています。

モデル体型の美女について西川は「普通の友達」としていますが、果たしてその真相は?西川貴教のスキャンダルについて調べてみました。

スポンサードリンク



西川貴教 スキャンダルはポイ捨て!女子大生をお持ち帰り失敗!?

西川貴教にスキャンダルが報じられました。西川と実際に関係のあった女子大生が、1月中旬にポイ捨てされたことを告白しています。

西川と昨年12月初旬に知人の飲み会で知り合ったというA子は身長170cmとモデル体型の美女。初対面の場でLINEを交換してからデートをするようになったといいます。

A子のことがめちゃくちゃタイプだという西川からLINEがあったのは当日で、「いつ会える?早く会いたい」と前のめりなメッセージが届いたんだとか。実際に初対面から1週間後に恵比寿の高級焼肉店で二人は密会しています。

お酒を飲むこともなく好印象で食事を終えたということですが・・帰り際に西川の狙いが見えます。

「お店を出た後、それとなく家に来るよう誘われました。“うちの愛犬を見て行きなよ。かわいいトイプーがいるんだ”って。でも、断って終電で帰りました」(A子さん)
引用元:女性セブン

愛犬をちらつかせるあたりがズルイ!(笑)芸能人と知り合い、少なからず気持ちが舞い上がっている中でこの日、終電で帰ることを選択できたA子はすごいと思います。

しかし初デートでのお持ち帰り失敗で火が付いたのか、西川はこの後も「会いたい」を連発。何時にLINEをしてもすぐに返信があり、自身のスケジュールを調整すると仕事にまで影響しかねない勢いだったというから驚きです。

食事の際は好印象だったこともありA子は12月下旬に西川と二度目を約束し、西川の自宅である4LDKの超高級マンションで関係を持ったんだとか。

・元日も一緒におせちを食べた
・1月4日の西川のコンサートに招待された
・合鍵を渡されそうになった
・毎日LINEをしていた

このような事実からも西川としては相当A子に入れ込んでいたことがわかりますね。少しでも会いたいから、というのはわかりますが、出会ってひと月の女性に合鍵を渡すというのは普通では考えにくいことです。

だからこそ疑問が残ります。ここまでのめり込んでいた西川から一切連絡がなくなったという1月中旬には、なにがあったのでしょうか?

スポンサードリンク



西川貴教 彼女は作らず遊びたかった?マスコミへの対応がひどい!

西川貴教から連絡が途切れたのは、A子が自分との関係をはっきりさせようとしたことが原因だとみられています。

女性の『カラダだけの関係じゃないんだよね?』との問いかけには否定するも、それ以降西川からLINEの返事が来なくなったそうです」(芸能ライター)

デートが自宅だけであったことに加え、「付き合おう」という話がなかったこともあり女性が不安を感じたのは当然のように感じますね。

「顔見たらチュウしたくなっちゃった」などというLINEのやりとりも掲載されていましたが、ここまで熱かった西川が急に返信を止めたというのは明らかに不自然。都合の良い女が欲しかったのでしょうか・・・

マスコミの直撃取材に対しても「普通の友達」を繰り返しているということで、女性問題よりもこの対応が残念すぎるという声も多くみられます。

というのも、昨年「一夜限りの関係」が報じられた際に斎藤工は、女性と接点があったがすでに終わっているという形の潔い対応が逆に好印象でした。西川も現在独身ですし、変にごまかすよりはその方が良かったと思いますね。

そもそも芸能人と会える時点で「普通」ではないような気もしますし(笑)普段はすごく感じが良いと評判の西川だからこそ、土壇場でのこの対応には関係者もがっかりしているようです。

振り回された形になったA子も、良い夢を見た、ということでは気持ちが片付かないでしょうし大人としての対応を期待したいですね。

まとめ

西川貴教のスキャンダルについて「ポイ捨て」は大げさだろうと思っていましたが、調べてみるとあながち否定できませんでした。。

A子の気持ちを考えると気の毒ですし、マスコミ対応も含めこのままでは単なるイメージダウンに繋がってしまいます。

「友達」の一点張りでは厳しいでしょうから、大人の対応に期待したいですね。今後の動向には引き続き注目していきたいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top