reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

森博貴の経歴と黒い過去!離婚は二度目?パワハラに刑事告発が噂される理由の真相は

女優の尾野真千子が旦那との離婚を発表しました。旦那はLDHの専務取締役である森博貴。

この森について調べていくと、黒い過去も明らかになってきますね…こうなってくると、パワハラが噂されているのも否定するのが難しいです。

離婚は二度目という噂の真相など、森の経歴について見ていきましょう。

Sponsored Link

森博貴の経歴!過去に離婚の経験も?

女優の尾野真千子と離婚した、LDHの専務取締役・森博貴。離婚理由は価値観の相違などと言われていますが、真相はどうなのでしょう?

森博貴の経歴について見ていきましょう。

名前:森博貴
年齢:46歳(生年月日は1971年)
出身:東京都杉並区荻窪

森の学歴は高卒です。高校を卒業後、大学には進学せずに専門学校へ進み設計を学んでいたんだとか。そのまま建設会社へ就職したとのことで、この道を迷わず進んでいたことがわかります。

そんな森博貴の転機は父親からのひと言。「何かやってみたらどうだ?」この話をきっかけに、双子の兄である森雅貴と芸能プロダクション「株式会社スリーポイント」を立ち上げることに成功しました。

その後、HIROと兄・森雅貴がLDHを設立する運びとなったということですね。

現在は専務取締役の役職に座る森博貴ですが、尾野真千子との離婚は二度目であるという噂を目にしました。

尾野とは確かに年の差がありますが、初婚ではなかったということでしょうか?

これについて調べてみたところ、森の離婚経験を裏付ける証拠は見つかりませんでした。そのため過去の離婚歴については明らかになっていませんが、こういった噂が出回るには理由がありました。

黒い過去についても詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

森博貴の黒い過去!離婚原因はパワハラと言われる理由は刑事告発?

女優の尾野真千子と離婚した森博貴。離婚の原因については多くを語られていないものの、一部では森のパワハラがその理由では?との見方も。

過去の離婚歴同様に証拠がない話かと思いきや、こちらは週刊文春で暴露されていました。

「LDHでは、社長のHIROさん(五十嵐広行・47)を頂点に、上下関係は絶対。よく言えば体育会系、悪く言えばヤンキー系です」と関係者が語るように、X氏とY氏の横行ぶりはひどかった。具体的には、大阪の路上で土下座をさせられたり、ラーメン10杯の完食を強要された元社員、営業宣伝部部長Z氏を怒らせた咎で頭を丸刈りにした社員や、月220時間にも上る時間外勤務をしたが、適正な残業代をもらえず、労働基準監督署に相談した元社員もいた。
引用元:週刊文春

過去に文春砲によって社内の体質が暴露されたLDH。このときにはX氏として名前が隠されていましたが、こういった行為を強要していたのが森博貴だということがのちに特定されています。

刑事告発されたとも言われており、離婚はパワハラが原因と見られているのは、この件が色濃いからと考えて間違いないでしょう。

まとめ

尾野真千子と離婚した森博貴ですが、確かに過去の報道からのイメージは良くないですね。世間が思い描く、LDHの悪いイメージを具現化してしまっています。

嫁であった尾野に対して、パワハラが実際に行われていたか否かは定かではありませんが…経歴だけ見ると見事な成功ロードだっただけに、非常にもったいないですね。。

余談ですが、年収については3000万~5000万ではないかと見られています。LDHの規模を考えると、もっと年収が高くてもおかしくない気もしますが…人件費など経費の面を考慮すると妥当なところでしょうか。

最近多い政治家の不倫問題などもそうですが、事実も当然のことながら、イメージによって伝わり方がまったく別物になっているケースが多々あります。

離婚という形で決着した以上、両者とも新たな幸せに向けて頑張ってほしいですね。最新情報が入り次第、追記したいと思います。

Sponsored Link

尾野真千子 子供はいるのか!旦那と離婚原因は夫婦生活?田舎の実家での子供時代は【画像有】

倉科カナ 竹野内豊と破局か!フライデーで結婚秒読みは嘘?共演から交際宣言の過去

山尾志桜里 離党届全文!なぜ逃げた?不倫を認めたか!文春砲でネットが炎上騒ぎに?

倉持麟太郎結婚で子供も!週刊文春でW不倫確定!山尾志桜里と愛車アウディで高級ホテルへ【画像有】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top