reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

水口病院 吉祥寺でニュース!事件の無資格医師は誰だ!画像は!?

水口病院 吉祥寺でニュース!事件の無資格医師は誰だ!画像は!?

高級産婦人科として有名な吉祥寺・水口病院がニュースになっています。
資格の無い医師が中絶手術を行った結果、
23歳の女性が6日後に亡くなってしまいました。
名前が伏せられているこの医師は誰だったのか?
画像など、水口病院の事件について調べてみました。

スポンサードリンク



水口病院 吉祥寺でニュース!事件の無資格医師は誰!?

今年の7月、吉祥寺にある水口病院で中絶手術を受けた女性が
その6日後に亡くなるという事件が起きました。

医師免許を持たない男性が人工中絶手術を行ったということで
世間からも驚きの声が絶えません。

院長の責任のもとで執刀、ということが言われていますが
それがまかり通るのであれば免許など必要ありませんからね・・

当然、ニュースとしても取り上げられています。。

D氏と表現されている無資格で手術を行った男性は50代で、
すでに10月末に水口病院を退社しているとのこと。

ニュースを見ていてもこの男性が誰なのかが気になりますが、
現時点では名前や画像は公開されていませんでした。

まあ、告訴されていることを考えると、ここは時間の問題でしょうね。

以前から吉祥寺で水口病院は抜き打ち検査を実施されるなど
マークされていたことも明らかになっています。

今回の事件以外に12件も同様の手術を行っているようですが・・
そんなことがあり得ていることが非常に恐い。

容体が気になります。

女性の夫は会見で「医師から胎児が育っていないなどと説明を受け、中絶手術を受けることを決断しました」「手術が本当に死亡した原因ではなかったのかどうかを明らかにしてほしい」などと話しました。

被害者の旦那である男性も、やり場のない怒りが凄いでしょうね。。

水口病院にはしっかりと真実を語ってほしいものです。

スポンサードリンク



水口病院の事件に世間の声は!信用問題で衰退確実か!?

吉祥寺の水口病院がニュースになっていますが
この事件に対し世間の声はどうなのでしょうか?

信用が損なわれることは必至で衰退確実とも言われていますが
意外な声も確認できました。

こういう事実を知ると余計に胸が痛い。

今回の事件でピックアップされている無資格の医師は許されませんが
水口病院でしっかり働いているスタッフもいるということです。

今回のニュースのインパクトが大きく、
イメージ的にはかなり厳しい部分がありますが・・・

院長としてはこういう責任もしっかりと受け止めてほしいものですね。

一部では「流産が原因だったら手術に資格は要らないのでは」
との声も挙がっており、真実が気になります。

それが原因だったとしたら、
なぜ最初からそのように言わなかったのか?

不透明な部分が多い今回のニュース、
引き続き追っていきたいと思います。

まとめ

吉祥寺・水口病院の事件を起こした医師の
名前、画像に関しては今のところ公表されていません。

これについては早い段階で明らかになるでしょうから
わかり次第、追記したいと思います。

それにしても人の命に関わることが
簡単に行われていることには恐怖を感じますね。

事件後に退社しているということですが、
辞任で責任をとったということにはならない。

被害者のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク



Return Top