reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

みなりん氏のブログは?追跡ホワイトハッカーの正体!女子高生説はガセだった!

仮想通貨取引所「コインチェック」で、仮想通貨の「NEM(ネム)」が不正アクセスによって約580億円相当も外部流出したことが問題になっています。

そんな中、犯人を追跡して特定したホワイトハッカーが話題に。水無凛(みずなしりん)という人物が注目を集めているのです。「みなりん氏」なる、この人物は誰なのでしょうか?

調べてみたところ、17歳の女子高生と見られていますが、この噂はガセネタでした。ブログやTwitterなども含め、みなりん氏について見ていきましょう。

Sponsored Link

みなりん氏のブログは!ホワイトハッカーのTwitterとは?

仮想通貨取引所のコインチェックから580億円もの大金が流出した事件。世間はこの話題で持ちきりですが、この不正アクセスをホワイトハッカーが追跡したとして話題になっています。

その人物は「みなりん氏」こと、水無凛。Twitterでもこの人物は明らかになっています。

みなりん氏のTwitterはこちら

Twitterのアカウントに可愛らしいアイコンが設定されてますね!17歳の女子高生であると噂になったのは、こういった要素から来ているでしょう。

ちなみにホワイトハッカーとは、ネットワークに対して高度な知識や技術を持つハッカーの中で、自分の持つスキルを善良な目的に活かす人を指します。通常「ハッカー」と聞くと悪事を企む者を想像しますが、その真逆ですね。

ホワイトハッカーとして、今回の事件の犯人を追跡したみなりん氏ですが、上記の通りTwitterのアカウントはすぐに特定できたものの、ブログは明らかになっておりません。

コンピューターやネットワークに強いということは、自分のブログを目立たせる技術も持ち合わせているでしょうから、そのブログが見当たらないということは運営していない可能性が高いですね。

Twitterでは自身の活動についても言及しており、NEMのボランティアをしているとのこと。1月27日のコインチェック事件にも触れているので、気になる方はご覧になってみてください。

みなりん氏の活動指針はこちら

それでは引き続き、水無凛の正体についても調べてみましたので、詳しく見ていきましょう!

Sposored Link

水無凛 追跡ホワイトハッカーの正体!女子高生説はガセだった!

みなりん氏こと水無凛ですが、正体は明らかにされていません。水無凛という名前もツイッターで設定されているのみで、本名ではありませんでした。

ホワイトハッカーとして活躍している事実を見ると、ネットワークのスキルに長けていることは間違いありませんから、今回の追跡に関しても17歳の女子高生が行ったと思うと末恐ろしいモノを感じます。

しかし、結論から申し上げると、水無凛の女子高生説はガセネタでした。こういったツイートを発見しております。

先ほど水無凛という名前が本名ではないと断言したのも、この事実があったからということになりますね。47歳だとしたら、女子高生と考えて期待していた方々はガッカリかもしれません(笑)

また、みなりん氏は自身の呼称についても言及。半角の記号が名前の後ろにつけられることを強調しています。このこだわりについては私は何ともわかりませんが、気になる方はこちらをご覧になってみてください。

テストに出るそうです(笑)

みなりん氏の正体については今後も追跡しますので、新情報を掴んだ際には追記したいと思います。

まとめ

ホワイトハッカーという存在は知っていましたが、みなりん氏の登場によって具体的なイメージが浮かびました。今回は特に巨額のお金が動いていますから、この活躍が何らかの形で報われてほしいですね!

今回みなりん氏を調査してみて感じたのですが、女子高生がホワイトハッカーか?という事態には驚いたものの、以前と比べて格段に、若い層にもネット―ワークの技術が普及していることを感じました。

アイコンが可愛すぎるのが事の発端かと思いますが(笑)、今後も追っていきたいと思います!

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top