reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

京谷和幸 交通事故の飲酒運転はガセ!三木陽子との絆に感動!

京谷和幸 交通事故の飲酒運転はガセ!三木陽子との絆に感動!

櫻井翔主演のドラマ「君に捧げるエンブレム」が3日放送されました。
櫻井が演じた鷹匠和也のモデルになったのは京谷和幸(きょうやかずゆき)。
交通事故は飲酒運転が原因だという噂が出回ったのはなぜなのか?
京谷を支えた嫁・三木陽子についても調べてみました。

スポンサードリンク



君に捧げるエンブレム 京谷和幸の交通事故・飲酒運転はガセ!?

嵐の櫻井翔主演のドラマ「君に捧げるエンブレム」。

1月3日の放送で新春にふさわしい感動を呼びました。

このドラマのモデルは京谷和幸だったわけですが、
高校卒業後に今のジェフユナイテッド市原・千葉に入団しています。

交通事故のあとに車いすバスケでもトップに上り詰めるあたり
相当な努力をしたということは想像に難くありません。

ドラマでも描かれていましたが、Jリーガー時代はかなり傲慢だった京谷。

自分以外、誰も認めず、褒めない性格だったようです。

こういう言い方は良くないですが、事故が彼の転機になったのですね。。

どん底から這い上がった京谷和幸ですが、
交通事故に関しては飲酒運転の噂が立っています。

1993年の11月28日は結婚式の衣装合わせ当日だったにも関わらず飲酒?
と感動が吹っ飛びそうな話は、結論から言うとガセネタでした。

チームメイトと早朝まで話し込んでいたという説もあり
こちらはどうやら本当のようですが、飲酒運転はまったくの事実無根。

これが真実であったとするならばもっと情報が出回っているはずですしね。

早朝4時まで何を話していたのかは気になるところですが、
小雨の降る中で少々スピードを出していたことが事故の原因です。

ガセネタであると分かっていても、「電柱に激突」ということで
飲酒運転が頭をよぎるのは当然の流れのように感じました。

スポンサードリンク



嫁・三木陽子と子供の支えがすごすぎる!

絶望状態の京谷和幸を支えたのが、
古河電工時代の同期で当時は婚約者だった三木陽子。

事故後、京谷との結婚には誰一人として賛成しなかったといいます。

実際に二度と歩けないことが確定していたわけですから
なかなか難しい決断ですよね。

周囲が反対するのも無理はありません。

が、三木陽子は献身的な支えで京谷に生きる希望を与えました。

彼女なしでは京谷の今は、まずあり得ないでしょう。

「私だけはそばにいる」
という強い意志は本当に見事だったと思います。

京谷が事故を起こした1週間後に、
陽子が急に枕元へきて「入籍しよう」と言ったんだとか。

普通であれば、気持ちが少しブレてもおかしくありません。

それを一切感じさせなかったことに、心から敬意を表します。

子供は長女と長男で、長女はすでに20歳ほどだといいます。

長男は高校でサッカーをやっているということですから
父親のぶんも頑張ってほしいですね!

まとめ

京谷和幸の交通事故が飲酒運転だったというのは
まったく証拠がありませんでした。

ただ、連想としてはわからなくもないですね。

電柱に激突と聞けば今のご時世、飲酒運転が浮かぶのも仕方ないです。

しかし嫁・陽子のサポートも見事ながら、
それをしっかり形にするあたり感動しましたね。

「絆」を感じさせる素敵なストーリーでした。

明日から、また頑張れそうです!!

スポンサードリンク



Return Top