reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

小室哲哉 逮捕の裏に松浦?真相と逮捕歴を調査!実刑はいつだった?

不倫報道を受けて引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉。突然の発表に世間から引退を惜しむ声が挙がっていますが、その一方で小室の逮捕歴も再び注目されています。

「逮捕に松浦が関係している?」「実刑を受けたのはいつ?」などといった疑問の声が寄せられているのです。

そこで、小室が以前引き起こした事件の真相について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

小室哲哉 逮捕の裏に松浦の存在?真相を調査!

1月19日に行われた記者会見で引退を表明した、音楽プロデューサー・小室哲哉。不倫報道を受けての決断であろうことは言うに及びませんが、世間からは天才プロデューサーの引退を惜しむ声が殺到。

小室がこれまでに残してきた功績ひとつひとつが、改めて話題となっているのですが、その一方で話は触れられたくない黒歴史にまで波及してしまいました。

ネット上では逮捕歴のある小室に対して、「逮捕に松浦が関係している?」「逮捕の裏に松浦の存在?」などといった疑問の声が寄せられているのです。

盛んに噂されている「松浦」なる存在ですが、一体どのような人物なのでしょうか?小室が逮捕されるに至った事件に、どのような形で関わってているのか?真相を調べていきましょう。

事件の詳細は後述するとして、まず「松浦」なる人物についてですが、誰であるのかはすぐに判明しました。

事件のキーマンとして名前が挙がる「松浦」とはエイベックス株式会社社長・松浦勝人だったのです。小室はエイベックスグループの芸能事務所に所属していますから、当然ながら松浦との関わりも充分。

「逮捕の裏に」という先に挙げたコメントが示す通り、事件の黒幕や共犯であった可能性を疑わずにはいられませんが、事実は違っていました。

確かに事件との関わりはありましたが、松浦は小室が逮捕された際の、賠償金6億4800万円を肩代わりした人物なのです。

多額な賠償金を工面した理由について松浦は「保釈後、レストランで閉店後から朝までピアノを弾き続けている姿を見て、本当に音楽が好きなんだと思った」と説明。

「刑務所に入ると社会から断絶され、プロデューサーとしては致命的になる」とも語っていました。

エイベックスに多大な貢献を果たした小室だからこそ、手を差し伸べたという見方も出来ますが、側から見たならば気持ちの良い対応ですね。

小室が引き起こした事件に、松浦は良い意味で関わっていたという事実が広く知られるよう願っています。

Sposored Link

小室哲哉の逮捕歴 実刑はいつで理由は?

松浦勝人に賠償金を肩代わりしてもらっていたた小室哲哉ですが、逮捕されるに至った事件とは、一体どういったものだったのでしょうか?

音楽業界を代表する大物プロデューサーの逮捕歴に迫ってみると、「実刑を受けたのはいつ?」という生々しいコメントを発見。詳細を調べたところ、確かに小室は実刑判決を受けていました。

2009年5月11日に懲役3年、執行猶予5年が言い渡されていたのです。小室に有罪判決が下った肝心な理由は詐欺罪。個人投資家の男性に自身の楽曲806曲の著作権を10億円で譲渡すると持ちかけ、前払い金として5億円を受け取ったのです。

しかし、この取引は詐欺に該当。なぜならば、小室の創作した楽曲の著作権は自身ではなく、レコード会社にあったから。

ようするに、小室は楽曲の著作権が自身にないことを知りながら、譲渡金を騙し取っていたのです。詐欺に気付いた投資家男性は、5億円の解決金を求めましたが、小室は支払に応じることが出来ず、実刑判決が言い渡される運びとなりました。

エイベックスサイドに立替えてもらった多額の借金は、未だ返済しきれていないと言われています。

小室が引退を宣言したことにより、今後エイベックスとの関係性は変化していくのでしょうか?最新情報が入り次第、追記していきます。

まとめ

引退発表により過去の黒歴史にスポットが当たっている小室哲哉。詐欺事件の賠償金を肩代わりしたのはエイベックス社長・松浦勝人でしたが、音楽業界から幕を引いた小室とは今後どのような関係性となっていくのでしょうか?

それにしても、90年代に一時代を気付いた偉大なプロデューサーの最期の話題が、不倫や逮捕に借金とは寂しい限りですね。

彼の色恋沙汰よりも音楽界への貢献を称えたいと思います。

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top