reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

小林麻央 ブログKOKORO最新は!退院後は顔色も良く2月は余命延長を報告か!?

小林麻央 ブログKOKORO最新は!退院後は顔色も良く2月は余命延長を報告か!?

小林麻央が自身のブログ・KOKOROで最新情報を更新、2月7日の記事では放射線食道炎がほぼ治りつつあることを報告しました。

1月の退院に続き、明るいニュースですね!「8月からの中で一番顔色が良い」と先生に言われ、喜んでいる様子も伝わっています。

現在は自宅療養中である、小林麻央の最新状態についてみていきたいと思います。

スポンサードリンク



小林麻央 ブログ・KOKOROからみる最新は?気になる退院後!

乳がんと闘う小林麻央。2016年12月にがんの痛みを強く感じるようになり入院していたわけですが、先月に退院したことをブログで報告していました。

長女の麗禾ちゃんからは冠、長男の勸玄くんからは絵をプレゼントされたということで喜びを綴っていましたね。

ブログのKOKOROでは2月7日の更新で「8月からのまおさんで一番顔色が良い」と先生に言われたことを報告、放射線治療の副作用であった「放射線食道炎」が完治に近付いてきたとしています。

小林麻央はこれまで、状況が一進一退であることをブログで公開しており、がんが肺や骨に転移しステージ4であることも明らかにしています。

昨年12月からの入院では放射線治療をおこなっており、副作用である「放射線食道炎」により食事が思うようにとれない状況が続いていました。最新の情報ではそれも完治に近付いてきているということで、気持ちも明るい様子ですね。実際に顔色が良くなっているということにも納得です。

1月のブログで、胸に皮膚転移が見つかったこと、お腹にも同様のしこりが見つかったことを限定公開していたときは相当落ち込んでいたことが感じられたので、少しだけホッとしました。。

このときには医師に向かって「あとどのくらい生きられますか」と、余命を尋ねるほど追い込まれていましたからね。闘病3年目にして、自分で余命を聞いたのは初めてだったという背景も世間から心配されていただけに、最新の明るいニュースは嬉しい限りです。

退院後、こども達と触れ合う機会が増えたことも気持ちが上向きになっている大きな要因であることは間違いありません。

入院後は体力が落ちて以前より免疫力が低下していることも示唆されていましたが、「全身療法が効けば生きられる」という医師の言葉を信じて闘い続ける麻央の姿には本当に頭が下がりますね。

スポンサードリンク



小林麻央 余命が2月・3月の噂は根拠なし!?

一時期、食欲がなくどんどん痩せていることを小林麻央は心配されていましたが、食道炎が80%回復したということで少しずつ好転していくとみられています。

これまで麻央の余命については様々な憶測がなされているものの、最新のブログ記事からは明るい様子がひしひしと伝わってきている状況。

こうなってくると気になるのは、余命が2月~3月では?という噂ですね。

ガセネタであると言いたいので色々と調べてみたのですが、最新情報からも一進一退であることは明白。麻央自身もそのような状況下で一生懸命に気持ちを強く持っていることが何よりの証拠です。

実際のところステージ4となると、厳しい状況にあるという事実は否定のしようがありませんが、それすらも超えるのでは!?という期待感が、麻央や夫の市川海老蔵からは受け取れます。

家族一丸、というよりもはや国民としても放っておけないところまできていますから、回復に向かうことを信じて頑張ってほしいと思います。

微力ではありますが、私もブログから勇気をもらっている一人として応援していきたいと思います。

まとめ

小林麻央の最新について、退院後は明るいニュースが多いことがみえました。家族で過ごせるというのは大きな支えになっているのでしょう。

余命を自ら尋ねたというエピソードは胸が痛いですね。。

麻央のこころからたくさんの勇気をもらっている人は大勢いるので、回復に向けて応援していきたいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top