reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

梶部雄太 Facebookと顔画像は?和歌山介護士逮捕に世間の反応を調査!

和歌山県橋本市の介護士が、96歳の女性に重傷を負わせたとして逮捕されました。逮捕されたのは24歳の梶部雄太容疑者。

顔や肩などに熱湯をかけたというから驚きですね…しかし、この事件をめぐってネット上では様々な意見が飛び交っています。やはり介護の問題は他人事ではありませんから、世間の関心も強いです。

梶部容疑者の顔画像やFacebookについても見ていきましょう。

スポンサードリンク

梶部雄太(介護士)逮捕!Facebookと顔画像は?

和歌山県橋本市の施設に勤務する介護士・梶部雄太が女性に重傷を負わせたとして逮捕されました。梶部容疑者は既に容疑を認めているとのこと。

速報では以下のようなコメントがありました。

警察の調べに対し梶部容疑者は、「深夜に大声で叫んで言うことを聞かず腹が立ったので、ポットでわかした熱湯をかけた」と供述し、容疑を認めているということです。
引用元:NHK NEWS

この事件についての意見は後述するとして、梶部容疑者について、現時点で判明している情報を見ていきましょう。

名前:梶部雄太(かじべゆうた)
年齢:24歳
職業:介護士
住所:和歌山県高野町東富貴

顔画像は出回っていませんが、Facebookを調べてみたところ、同姓同名のアカウントは存在していませんでした。この分だと顔画像が報道で出てくることはなさそうですが引き続き追ってみます。24歳という年齢を見る限り、学校を卒業して数年といったところでしょうか?

梶部容疑者は事件発生当日、当直で96歳の女性が入居している施設の二階に勤務していたとのこと。大声で叫んだことに腹を立てたと話していますが、女性は重度の認知症だそうです。

スポンサードリンク

和歌山での介護士逮捕に世間の反応は?

和歌山県で介護士の梶部雄太が逮捕された今回の事件ですが、ネット上では様々な意見が飛び交っています。

当然ながら辛辣な声も見受けられますが、介護の大変さを知る方々からは「気の毒だ」という旨のコメントも多数寄せられていました。介護をめぐる問題は根強く、今回だけに止まりませんね…

こういった問題には例のごとく、待遇を見直す意見が噴出してきますが、それだけでは根本的な解決にはならないといった声も。熱湯をかけるという行為は許されたものではありませんが、介護の在り方はしっかりと考えなければいけませんね。。

まとめ

私の周りにも介護士の知人はたくさんいますが、大変な仕事であることはもはや疑いの余地がありません。話を聞くたびに感心してしまいますが、待遇が良くないと言われ続けているのも事実。やはり感謝の声が一番のやりがいでしょうが、介護という職業自体がもっと評価されるべきであると言えます。

利用者からすると家族を入居させることに少なからず不安はあるため、今回のような事件は無くなってほしいというのが本音ではありますが…

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top