reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

泉田純 アメブロでフラッシュ(Flash)に告白したのは詐欺!死因が公表されていないのはなぜ!?

泉田純 アメブロでフラッシュ(Flash)に告白したのは詐欺!死因が公表されていないのはなぜ!?

プロレスラーの泉田純が亡くなったことが報じられました。51歳で病死だと言われていますが、死因が明らかになっていないのはなぜなのでしょうか?

泉田はアメブロで自身がフラッシュ(Flash)に掲載されることを告白し、記事にしていましたが、その内容は巨額の詐欺。泉田から8500万円をだまし取った成田真美は実刑判決を受けています。

泉田の告白と、フラッシュで報じられた内容について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク



泉田純 フラッシュ(Flash)に詐欺を告白!アメブロにも掲載!

プロレスラーの泉田純が死去したことが報じられました。相撲力士としても活躍し、かつてはあの曙を指導していたという泉田も、詐欺による巨額の被害に悩まされていたようですね。

泉田純がフラッシュに告白したのは、2009年に出会った一人の女性との事件です。会社経営者で、プロレス・ノアの支援者であった成田真美に8500万円ものお金をだまし取られたことを明らかにしています。

成田真美はノアの選手たちに羽振りよくプレゼントを渡すなどしていたわけですが、のちにその成田から泉田は金銭を要求されることになります。

成田は自身の会社の資金口座が凍結されたことを理由に、泉田に相談を持ちかけました。「お金を払わないと解除されないから融資をしてほしい」という形で話を持っていっています。

泉田純としては、自身やノアの選手たちにプレゼントを渡す成田真美に対する信用もあったのでしょう。この融資にも応じてしまいました。

知人にお金を借り、複数回にわたって金融機関の口座へお金を振り込んでいたわけですが、成田真美からお金が戻ってくることはなく。気付いたときにはその金額は8500万円にまでのぼっていました。

高価なプレゼントを入口にすることで信頼関係を構築するという手段だったのかもしれないですね。アメブロでも、フラッシュ(Flash)に自身が掲載されることを書いていました。

泉田純のアメブロ記事はこちら

「(詐欺被害に遭った)40歳から人生がストップしている。このままだとホームレスになる」、「苦労と貧乏の日々が続いている」と苦悩を明かした。
引用元:スポーツ報知

このように語っていることからもわかるように知人から借りたお金には当然のごとく催促がついてまわったようで、ここ数年は地獄のような日々を過ごしたことを告白していました。

泉田の刑事告発により、成田真美は2016年5月に有罪の実刑判決を受けていますが・・この事件で失ったモノは相当大きかったでしょうね。。

スポンサードリンク



泉田純 死因が明らかになっていないのはなぜ?

そのような背景があるからか、ネット上では死因が明らかになっていないことへの疑問の声が多く見られます。

簡単に言うと、病死ではなく自殺ということもあり得るのでは?という見方ですね。前述の通り地獄のような毎日を過ごしてきたとされている泉田ですから、あながち否定できないのも辛いところ。

かつてノアで泉田純と同僚だった丸藤正道はFacebookにて「いい思い出もそうじゃない思い出もある。」と投稿、彼への理解を示しています。

優しい人柄で、多くのプロレスラーや関係者に愛され、尊敬されていた泉田の死は残念でなりません。

今後も指導者としてプロレス界に貢献していくとみられていただけに、悔やまれますね。。

死後、数日経ってから見つけられた泉田。ファンとしては死因はわからないまでもせめて命日は知りたいところでしょうが・・新たな報道を待つほかなさそうです。

まとめ

泉田純のアメブロにはフラッシュ(Flash)に自身が掲載される旨の記事がありました。これを告白するのは勇気が要ることだったと思いますが、生活苦に耐えられなかったのでしょうね。。

心身ともに疲弊してしまったと言って間違いないと思われます。周囲の人をあたってお金を集めただけに、辛い結末となってしまいました。

それにしても、51歳というのはちょっと若すぎます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top