reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

伊藤万理華 卒業理由は不遇?卒業後はモデルか!個展で芸能界引退の噂の真相は

乃木坂46のメンバー・伊藤万理華が年内で卒業することを発表しました。メンバー随一のファッションセンスを誇るなど注目度が上がってきていただけに残念ですね。。

卒業理由については諸説ありますが、「不遇」というキーワードが囁かれていたので詳しく見ていきたいと思います。

また、個展で芸能界引退とも見られている卒業後の活動についても調べてみました。

Sponsored Link

伊藤万理華 卒業理由は不遇?なぜ今のタイミングなのか!

乃木坂46メンバーの伊藤万理華が、自身のブログで年内の卒業を発表しました。人気のあるメンバーだっただけに、ファンからは悲しみの声が挙がっていますね。

伊藤万理華が卒業を発表したブログ記事はこちら

伊藤万理華の卒業理由について調べてみたところ、不遇というフレーズが囁かれていました。

というのも、伊藤は人気があるにも関わらず、アンダーとして活動する期間が長かったというのが大きな原因と見られています。確かに選抜でも3列目でしたね…

人数が多いグループ特有の問題ではありますが、ファンはもちろん、伊藤自身ももどかしい想いを持っていたことは間違いないでしょう。それだけに、これからという想いが強かったことを考えると非常に残念です。

「なぜ今?」「急すぎる」という声もありますが、個展がひとつのきっかけとなることに加え、年末の紅白で一区切りという説も。

卒業時期については明言を避けている状況ですが、今後の動向に注目していきたいと思います。

余談ですが、不遇と言えば乃木坂46の場合は、2期生に対して言われている場合が多いです。堀未央奈以外はなかなか芽が出ておらず、大園桃子と与田祐希がWセンターを飾った3期生とはある意味、対照的。

握手会人気も高い山下美月や、ファッション誌のモデルに抜擢された久保史織里らポテンシャルの高いメンバーが3期生として加入していますから、伊藤万理華としても思うところがあったのかもしれませんね。

ネット上には「選抜落ちする前で良かった」などという書き込みもありました。

卒業理由が本人の口から語られるのはもう少し後になると思いますが、残りの期間も笑顔で駆け抜けてほしいものです。

Sponsored Link

伊藤万理華 卒業後はモデルか!個展で芸能界引退の噂の真相は

卒業を発表した伊藤万理華ですが、ファンの目は早くも卒業後の活動に向けられています。ショックではあるものの、その後も見られるのかが気持ちを繋ぎとめる唯一の方法であるといっても過言ではないでしょう。

卒業後の活動は明らかにされていないため現時点では予測になりますが、伊藤万理華のファッションセンスがグループ内でも抜きん出ていることはファンの間では有名な話。

以前、「乃木坂工事中」の企画で高山一実をコーディネートした際にも、一気に雰囲気を変えたことが記憶に新しいですね。そういったセンスを活かしてモデルの仕事に就くのでは?というのが一番有力なように感じます。

また、個展を開いていることからもわかる通り、伊藤万理華は絵画のセンスもピカイチ。母親と同じく、デザイナーの道へ進む可能性も考えられます。

仮にデザイナーの道を選ぶとすると、卒業後の芸能界引退説も現実味を帯びてきますね…

まとめ

伊藤万理華の卒業はファンに大きな衝撃を与えました。以前にも卒業の噂は囁かれていたものの、そのときにはガセネタとして完結していただけに、今回もネタだと思ったファンはショックでしょう。

橋本奈々未のように、卒業後は芸能活動を引退するのか?気になるところですが、最近女優として活躍し始めている深川麻衣のような路線を選んでほしいのがファンの本音な気もします。

それにしても、乃木坂46はついこの間、中元日芽香が卒業を発表したばかりです。一期生が卒業ラッシュということになってくると、グループとしても正念場を迎えますね。白石麻衣、衛藤美彩ら人気メンバーには当然、卒業がチラついてきます。

ただ、齋藤飛鳥や堀未央奈を中心に若い人気メンバーも育ってきていますから、大崩れはないというのが大半の見方。悲しみながらも伊藤万理華への感謝を述べる声も多く、非常に好感が持てますね。

個展も含め、アイドルとして過ごす残りの期間も大切にしてほしいものです。

Sponsored Link

中元日芽香 卒業理由の真相!体調不良は建前?時期はいつで卒業後の引退も示唆

中元日芽香(ひめたん)体調不良の真相は!文春スキャンダルの噂はガセだった!

中元日芽香 体調不良の原因は病気?理由を公表しないのはなぜ!?

渡邉理佐 西野七瀬はいとこ級に仲良し?似てるとの声はノンノで服の系統も?

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top