reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

石井優希 下手くそすぎる?汗がかわいいとへそ出しも話題のエース候補!【画像有】

4年に一度の世界大会『ワールドグランドチャンピオンズカップ2017』での活躍が注目を集めているバレーボール女子日本代表・石井優希。

エース候補の呼び声高い実力に加え、かわいいと評判のルックスが反響を呼んでいますが、その一方では辛辣な意見も。石井のプレーを目にした視聴者から、「下手くそ」「下手すぎる」といった声が挙がっているのです。

そこで、石井優希のバレーボールプレイヤーとしての実力について、詳しく見ていきましょう。また、男性ファンを虜にしている爽やかな汗と、へそ出し画像にも注目してみました。

Sponsored Link

石井優希(バレー)下手くそすぎる?エース候補の実力は?

連日熱戦が繰り広げられた『ワールドグランドチャンピオンズカップ女子大会(以下、グラチャン)』において、ひときわ注目を集めているのがバレーボール日本代表の石井優希。

エース不在が叫ばれる全日本女子チームにあって、ウィングスパイカーのポジョンを務める得点力に期待がかかっていますが、その一方で手厳しい声も… ネット上では、「下手くそ」「下手すぎる」などといった辛辣な意見が寄せられているのです。

まあ、こういった批評はプロ選手にとって付き物ですね。サッカー界のレジェンドであるメッシでさえ批判を受けます(笑)

そもそも、バレーボール全日本代表に選出され、エース候補と称されている選手が下手であるはずがありません。

ただ、プレースタイルが認知されていないがための、厳しいコメントとも捉えられますので、石井の本来の実力を推し測るため、バレーボールプレイヤーとしての経歴を詳しく見ていきましょう。

氏名:石井優希
年齢:26歳
生年月日:1991年5月8日
身長:180cm
所属チーム:久光製薬スプリングス
ポジション:ウィングスパイカー

母親の影響を受けて小学2年生からバレーボールを始めた石井は、岡山県にあるバレー強豪校の就実高校に入学。春高バレーやインターハイに出場し、3年時にはキャプテンを務めています。

卒業後はV・プレミアリーグ所属チームの久光製薬スプリングスに入団。1年目からチームに貢献する活躍を見せると、2013/14シーズンのサーブ賞、2016/17シーズンには敢闘賞を獲得しています。

加えて、代表レベルでの活躍を見ていくと、2011年3月に全日本女子チームに選出され、国際試合デビュー。2015年にスイスで行われた国際大会『モントルーバレーマスターズ』において、MVP並びにベストアウトサイドスパイカーを受賞しました。

所属チーム・日本代表の両方で、素晴らしいパフォーマンスを見せていることが分かりましたね。エース候補として名前が挙がる石井の実力に、疑いの余地などありません。

今後のバレー人生で大ブレイクを果たし、テレビの前の視聴者に日本の絶対的エースと呼ばれる存在になっていってほしいと思います!

Sponsored Link

石井優希 汗がかわいい?へそ出しも話題に【画像有】

バレーボール選手として輝かしいキャリアを誇る石井優希ですが、「全日本のエース候補として期待されているから」という理由だけで注目を集めているわけではありません。

そこには全日本女子ナンバー1と言われるビジュアルも関係していました。

熱戦が繰り広げられた『グラチャン』で初めて石井を目にした男性視聴者は、そのバレーボール選手とは思えない抜群のルックスに心奪われてしまったのです。

ネット上は石井の容姿に関する話題で溢れ、「汗もかわいい」「へそ出しがイイ」などといった声が挙がっています。 話が若干変な方向に及んでいる気もしますが(汗)、石井がかわいいことは否定しようがありません。

そこで、先の声にある「汗をかいている姿」並びに「へそ出しルック」を見ていくことで、ビジュアル人気の秘密を探っていきたいと思います。

まずは、「汗」についてですが、残念ながら汗を判別できるような画像は見つかりませんでした。こちらは自らの目で確認するしかなさそうですね…

続いて「へそ出し」ですが、こちらは画像を発見しました。

「へそ出し」はファッションではなく、アタックの勢いにより、ユニホームからへそが見えてしまった画像ですね。男性が好みそうでが、個人的にはへそのチラ見えが反響を呼ぶとは、理解に苦しみます(笑)

もっと魅力的なショットはほかにもたくさんあるので、最後に私が良いと思う画像をひとつ紹介し、締めたいと思います(笑)

テレビ出演でしょうか?私服姿もかわいいですね!

まとめ

バレーボール女子日本代表のアイコンとなりつつある石井優希について、かわいいルックスが災いしてなのか、肝心なバレーの実力を疑問視する声が挙がっていましたが、輝かしいキャリアを知ったなら、それが杞憂であることは明らかです。

高い実力に加え、抜群のビジュアルは女子バレーボール界のニューヒーローになり得る逸材と言っても過言ではありません。エース候補から真のエースへ上りつめてほしいですね!

木村沙織が抜けた全日本を引っ張る存在となってくれることを期待しています。

Sponsored Link

桐生祥秀 高校時代の体育祭リレーが衝撃!【動画】日本人初の9秒台に歓喜!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top