reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

飯島三智 現在2017を文春が暴露!SMAP独立の野望が再び!?

飯島三智 現在2017を文春が暴露!SMAP独立の野望が再び!?

SMAPの元マネージャーで、独立にも深い関係性のある飯島三智の
現在について、2017年1月19日の週刊文春が報じました。
飯島三智が芸能プロダクションの新会社の代表に就任したということで
中国進出も噂されているわけですが、真相はどうなのか?
2017年現在の飯島について調べてみました。

スポンサードリンク



飯島三智 現在は!2017年の動きを週刊文春が暴露!

SMAPの元マネージャーで独立騒動にも深い関わりを持っていた
「飯島女史」こと飯島三智(いいじまさち)。

ジャニーズ事務所を解雇されたあとは台湾へ渡ったという噂がありましたが、
どうやら中国など海外の芸能との繋がりを深めていたようです。

羅怡文社長率いる「ラオックス」の関係者が設立した新会社の
代表取締役に就任していることがわかりました。

ラオックスとは日本全国に41店舗の免税店を展開している大手で、
社長の羅怡文は中国の政界や芸能界には太いパイプがあるんだとか。

ここと繋がりを持っているあたり飯島三智はさすがなのですが、
どうやら社長夫人と仲が良かったようです。

北京で行った、2011年のSMAPコンサートがきっかけだったということで
もうすでに6年が経過していますね。

SMAPの解散は想定内と言わんばかりで、この辺から飯島の才能を感じます。

昔から独立を目論んでいるように見られていたので
週刊文春としても狙っていたのでしょう。

文春の報道ではSMAPの独立組と指されている4人(木村以外)を引き連れて、
中国進出を計画しているという見解がありました。

この見方についての真実は未だ明らかになっていないですが、
SMAP解散後の2017年、早速飯島が動き出したと言えるでしょう。

スポンサードリンク



飯島三智 復帰の動きに世間の声は!?

SMAP解散の引き金とも言える独立騒動がありましたが
お荷物とも言われていたSMAPを大きくしただけあり、
飯島三智の手腕はさすがだと言わざるを得ません。

新会社の社長と言われるとやはりスクープになってきますよね。

飯島の復帰について、世間はどう思っているのでしょうか?

ネット上の声を拾ってみました。

まだ飯島の狙いがハッキリしていないこともあってか、
ネット上の声も方向性が定まっていませんでした。

12月31日に行われた木村拓哉以外の打ち上げでは
この飯島の動きについても議論されたのでしょうか?

SMAPのメンバーの動向も含め、今後の動きがとても気になりますね。

まとめ

飯島三智の2017年は早くも動きを見せています。

現在は中国などとのパイプも強くなっているということですから
解散したメンバーたちの今後の身の振り方としても
当然、選択肢の一つには入ってくることでしょう。

2017年現在ではSMAPメンバーはジャニーズ事務所と契約したままですが
飯島の事務所に移るなどの動きが出てくるとこじれそう・・

詳細と続報に目を光らせていきたいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top