reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

市川海老蔵ブログは小林麻央の死去?真相は?速報・一番泣いた日に悲痛の声

乳がんと闘病中だった小林麻央ですが、市川海老蔵が6月23日に投稿したブログ記事を読み、ネット上では死去が疑われています。

「人生で一番泣いた日」と綴った海老蔵のブログ内容から察するに、その時がきてしまったのか・・との見方が多くなっています。名言を避けている海老蔵、心を必死に整理しているのでしょうか。

余命などが囁かれる中、必死で戦ってきた麻央。真相を探るべく、速報について見ていきましょう。

Sponsored Link

市川海老蔵 ブログ「一番泣いた日」が意味するのは小林麻央の死去?

小林麻央の旦那で歌舞伎役者の市川海老蔵が6月23日、自身のブログを更新しました。この内容からネット上では悲痛の声が相次いでいます。

市川海老蔵のブログでは、以下のようなことが綴られていました。

「人生で一番泣いた日です」
「マスコミの方々もお察しください」

6月22日に小林麻央の容態が急変したという速報を受けて、自宅周辺にはマスコミが殺到していたようですが、その記者たちに対しての言葉でしょう。このようなときにも報道陣を気に掛けなければいけないのは、芸能人の辛いところですね。。

市川海老蔵のブログ記事はこちら

小林麻央が自身のブログ・KOKOROで「オレンジジュース」を更新した以降、投稿が止まっていたことも気になりますね。嘘であると言ってほしい心境ですが、正式になにかが発表されたわけではない現在、希望だけは持っていたいところです。

速報で流れている憶測を払拭する奇跡に期待する以外ありません。

Sponsored Link

市川海老蔵 小林麻央の速報にネット上の声は

市川海老蔵が更新したブログに対して、ネット上では悲痛の叫びが相次ぐ一方で、希望の声も多く見られます。

「なるべくいつも通りに過ごします」という海老蔵の最新の投稿も非常に意味深ですね。死去が事実であるならば海老蔵がいつも通りに過ごせるわけがない!との声もありました。

事実が明確でないなかでも数多くのコメントが投稿されていることをみると、海老蔵・麻央夫妻やその家族に対して国民がエールを送っていることがよくわかります。

これからどのような形になっていくのか?引き続き、見守っていきたいと思います。

まとめ

市川海老蔵のブログによって小林麻央の死去が囁かれています。余命が7月6日などという説もあったなかで、あまりに意味深な投稿に世間の関心が集まっているのは致し方ないように感じますね。

改めて報告します、との記載がブログにありましたが・・・良い知らせであることを願います。

会見が開かれるのか、ブログでの報告になるのか、海老蔵の口からなにが明かされるのか、引き続き追っていきたいと思います。

Sponsored Link

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top