reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

藤春戦犯でいらない?オウンゴールで最低評価に世間は!

藤春戦犯でいらない?オウンゴールで最低評価に世間は!

リオ五輪のコロンビア戦で、サッカー日本代表の
藤春廣輝がやらかしてしまいました。
OA枠でいらないと言われていた藤春は
後半にまさかのオウンゴール。
戦犯と言われてしまった藤春について調べてみました。

スポンサードリンク



藤春は戦犯?いらないの声がヤバイ!?

強豪コロンビアを相手に堂々と自分たちの
サッカーを展開し、
試合を優位な形で進めた日本。

2点ビハインドからの反撃が見事だっただけに
失点シーンが悔やまれる内容となりました。

この試合の「戦犯」として名が挙がってしまったのが
オーバーエイジ枠で選出された藤春廣輝。

後半にオウンゴールをやってしまったのです。

問題シーンの動画はこちら。

動画でもわかるように、
クリアするかキープするか一瞬悩んだのでしょうが…
非常に痛い1点となってしまいましたね。

決勝トーナメント進出への望みを繋ぐために
是が非でも勝ち点3が欲しかった日本。

結果論ではありますが、重くのしかかる
1点であることは間違いありません。

これらのツイートに代表されるように、
かなり悔やまれるシーンでした。

前半にドフリーのヘディングシュートを
外したことも戦犯と言われる理由になっているようです。

まあ、いずれも素人目にはイージーですが
実際のところそう簡単なものではないでしょう。

「だからいらないって言ったのに」
「さすが藤春。使えない」

なとという声も多数ありましたが、
これは選出した監督がすべて。

「タフな選手を選ぶ」と話していた手倉森監督にとっては
無尽蔵のスタミナを誇る藤春は魅力的だったのでしょうしね。

野球のGG佐藤も戦犯として叩かれ精神が崩壊しましたから、
藤春の今後の精神的な部分が心配ですね。

次戦の奮起がなにより大切です。

「藤春いらない説」を一蹴するような活躍を
みせてほしいものです。

スポンサードリンク



藤春のオウンゴールに世間の声は!?

前述の通り、戦犯扱いを受け非常に
厳しい意見が多い藤春ですが、
彼に対しては擁護の声も挙がっています。

確かに幾度となくチャンスを演出した
藤春のオーバーラップは見事でした。

あの炎天下でコンディションも万全ではないなか、
あれだけの気持ちを見せたのは見事の一言です。

使えないというのは個人の主観による部分が大きいですね。

実際、最低評価3をつけた紙面でも

ブラジル戦やナイジェリア戦と異なり、ボールホルダーへ厳しい寄せを敢行。その勢いそのままに、中島を追い越して次々とオーバーラップを繰り出すなど、左サイドで躍動した。

引用元:yahoo

というような評価があったことも事実。

コロンビアの選手に負けないスピードを見ても、
存分に藤春の良さが観られた試合でもありました。

ゴールキーパーの中村航輔のコメントにも
それは表れています。

サッカーはチームプレーですから、
誰か一人のせいにはなりませんからね。

いずれにしても次戦のスウェーデン戦は
本当に勝つ以外なくなったことは事実。

3戦目での藤春の奮起にも期待しましょう。

そして、ナイジェリアが手を抜かないことを
心から祈ります!

まとめ

藤春が戦犯と言われ、いらないとされているには
今日の試合での結果が大きくのしかかっていました。

ただオーバーエイジ枠は毎回ながら
賛否両論ですからね。

満場一致はほぼあり得ないので、
その辺りは気にせず頑張ってほしいものです。

誰もが勝ちたいという想いで戦った結果ですから
今日の試合はもう終わったこととして、
しっかりと次戦を見据えてほしいものです。

藤春の第3戦での奮起に期待して
応援したいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top