reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

平野歩夢 怪我の状況は!2017年に内臓破裂の真相と現在 事故の詳細も調査!

ソチ五輪銀メダリストのプロスノーボーダー・平野歩夢。間近に迫った平昌五輪ではハーフパイプ競技・金メダル獲得を期待されていますが、大会の成績を左右しかねない気になる噂も浮上しています。

「怪我の状況は?」「事故ってなに?」「2017年に内臓破裂?」などといった非常に恐ろしい声が囁かれているのです。

そこで、平野が見舞われたであろう、怪我の現在の状態について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

平野歩夢 現在の怪我の状況は!事故の詳細も調査

平昌オリンピック・ハーフパイプ金メダル獲得を狙う平野歩夢。昨年12月に行われたワールドカップでは通算2勝目を挙げており、万全の状態で平野五輪に臨むかに見えましたが、一部から気掛かりな声も浮上しています。

ネット上では「怪我の状況は?」「事故ってなに?」などといった、平昌五輪出場を危ぶまれかねない情報が寄せられているのです。ハーフパイプ日本代表エースとしての活躍が期待されているだけに、ここにきての離脱とあらば残念でなりませんね…

そこで、平野の怪我ならびに、それに関連するであろう事故について詳しく調べていきましょう。

最も気掛かりな怪我の状態についてですが、平野は現在怪我を負っている訳ではありませんでした。

怪我に見舞われたのは、2017年3月にアメリカで開催された国際大会『バートンUSオープン』の競技中。大技『1440』に挑んだ平野でしたが、着地に失敗してしまい、氷の壁に全身を強打してしまったのです。

かろうじて意識はあったものの、観覧者が目を背けてしまうほどに激しい転倒だったと言われています。優勝を狙って勝負に行った大技でしたが、世界のトッププレイヤーが一堂に会する大舞台だったこともあり、気負い過ぎていたのかもしれませんね。

もっとも、現在において怪我は完治していると見られています。平昌五輪では完璧なコンディションで、ベストなパフォーマンスを発揮してくれることでしょう!

Sposored Link

平野歩夢 2017年に内臓破裂の真相に迫る!

心配されていた怪我は完治した平野歩夢ですが、怪我の状態も注目されています。

冒頭に記した声によると、内臓破裂という非常に恐ろしい怪我を懸念されていますが、事実だったのでしょうか?前述した通り、平野が2017年に負った怪我に関して、今一度調べていきたいと思います。

スポーツ新聞等が報じた情報によると、平野の怪我の容態は以下の通り。

•内臓損傷
•左膝内側側副じん帯損傷

見て頂ければお分かりの通り、内臓破裂ではなく、内臓損傷。噂されている内臓破裂とは少々異なるものの、氷の壁に打ちつけられて命に関わるであろう大きな怪我を負ったようです。ダイナミックな競技ですから、ミスの代償も大きいですね…

加えて、左膝のじん帯損傷という、こちらもスポーツ選手にとって致命傷となりうる重大な怪我に見舞われています。

怪我の状況を聞く限りだと、選手生命を絶たれたかに見えますが、現在は五輪代表選手に内定するほどに完全復活。全治8週間と宣告された大怪我でしたが、怪我から2ヶ月後には、スノーボードに足を通すという驚くべき回復を遂げたのです。

見事復帰を果たした後は前述した通り、世界の強豪を抑えワールドカップで勝利を収めています。

平野自身も怪我を振り返り、「ケガをする前の自分に戻れて、今はそれ以上のものを練習でやっている。そういう状態になれてよかった」と復活をアピール。

怪我から復活を遂げた平野が、平昌の大舞台で飛躍してくれることを期待しています!

まとめ

内臓破裂ではなかったものの、内臓損傷に左膝内側側副じん帯損傷という大怪我を負っていた平野歩夢。

怪我から復帰後も変わらずメダリスト候補と呼ばれるまでに復活しているのは、見事としか言いようがありません。怪我の恐怖心に打ち勝った尊敬に値する素晴らしいプレイヤーですね!

大怪我のきっかけとなった大技『1440』を、オリンピックという大舞台で見事成功させて欲しいと願わずにはいられません。ハーフパイプ日本代表のエース・平野歩夢の金メダル獲得を期待したいと思います!

Sponsored Link

宇野昌磨 祖父はハーフ?洋画家の作品は!山本富士子との対談詳細も!【画像有】

高梨沙羅 ベンツはゲレンデ?車種と画像は!愛車報道に世間のリアルな反応も!

山中大地 結婚の嫁は!オリンピック選手のWikiを調査 スケートの他に剣道も?

坂口健太郎は大学中退?卒アルと東洋の噂は!大学時代の彼女はどこだった?

竹内涼真 演技の評価は!似てるしわざとらしい?視聴者の声を調査!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top