reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

GACKT 愛人A子は誰!葉月で決まり?婚約者のHはへんみなおよしだった!【画像有】

GACKT 愛人A子は誰!葉月で決まり?婚約者のHはへんみなおよしだった!【画像有】

GACKTの元愛人が今年の元日に自殺未遂を起こしていたことが週刊文春によって報じられました。元愛人A子は昨年までグラビアアイドルとして活動していたようですが、いったい誰なのでしょうか?

GACKTのマネジメント会社の社長Hと出会ったことが別れのきっかけということで、婚約までしていたという、このH氏にも注目が集まっています。

GACKTの愛人は葉月という噂は本当なのか?週刊文春の報道の真相について調べてみました。

スポンサードリンク



GACKTの元愛人A子は誰?蒼井葉月(日向泉)はマジか!【画像有】

格付けでも有名な人気ミュージシャンのGACKTに文春砲です。GACKTの元愛人であったA子が今年の元日に自殺をはかったことを週刊文春が報じました。

A子について現時点でわかっている情報は以下の通りです。

・1990年生まれの現在26歳
・昨年までグラビアアイドルとして芸能プロダクションんに所属
・出身は東日本大震災の被災地

GACKTと関係を持ち始めた2011年秋には21歳だったことになりますね。二人の馴れ初めとしては、GACKTが被災地を訪れたことだったと言います。

このときに知り合った二人は2012年11月に初デートへ。それ以来3年にもわたり愛人関係だったようですね。

GACKTはほとんどの場合、都心の高級ホテルでA子と会っていたということですが、LINEの「今夜会うか?」という言葉が常套句だった様子で、週刊文春には二人のLINEのやりとり画像までも掲載されていました。

使用したホテルのチェックインシートの画像まであるから驚きですよね。GACKTは宿泊客カードには、姓「Camui」名「Gackt」と記入しています。別名・神威楽斗として活動していますからこれは妥当と言えますね。

気になるこの元愛人A子は誰なのか?ということですが、ネット上では「葉月」が有力だということで見当がつけられていました。

ipad_img_51_m

芸能界入り後、日向泉から「蒼井葉月」へ改名。最近は「葉月」へ変更していますね。

出身地が福島県ということで被災地という条件に当てはまる上に、1990年4月9日生まれの26歳ということで文春が報じた条件にぴったり重なります。

葉月は身長160cm、スリーサイズが95-60-89のGカップということでスタイルは抜群。2010年にはミスマガジン読者特別賞も受賞しています。

蒼井葉月だとしたら「A子」にもハマりますし、この人物が濃厚と言われるのも納得ですね。

葉月のアメブロはこちら

ツーショット画像などは出ていませんでしたが、ブログが2016年11月15日で更新をストップしている点も非常にアヤシイですね。。

スポンサードリンク



A子の婚約者Hはへんみなおよし!長谷川裕はガセ!?

GACKTと愛人A子の別れの原因は、GACKTのマネジメントを担当している会社の社長H氏が絡んでいます。2016年にH氏と出会ったA子は交際をスタートさせると共にGACKTとの関係を終わらせているのです。

このH氏との交際が良くなかったようで、H氏とA子は婚約まで進んだものの結局H氏には本命の女性がいたんだといいます。GACKTとの関係もなくなった上にH氏にも裏切られたことでA子は自殺をはかったということだそう。

このHが誰なのかもネット上では話題になっており、長谷川裕という説が出回っていました。事実、長谷川裕は2013年までGACKTが所属していた「ゴーディーエンターテイメント」の社長を務めていた人物。

非常に濃厚かと思いきや、長谷川裕は2014年に逮捕されています。GACKTのファンクラブ運営経費を水増しして約5800万円を脱税した容疑ですね。そのため今回の婚約者Hが長谷川であるという説はガセネタです。

本命は、へんみなおよし。GACKTとは共同の企画を立ち上げるなどビジネス仲間として付き合っており、ツイッターではGACKTの話題が頻繁に出るなどかなり近しい人物です。

週刊文春に記載のあったH氏の条件がこちら。

・高校卒業とともに作曲活動を始める
・本業は音楽機材を操作するマニピュレーター
・HKT48、BoAなど有名アーティストのレコーディングを担当

へんみなおよしはマニピュレーターを本業としていることからも、間違いないですね。

まとめ

GACKTの元愛人A子は蒼井葉月である可能性が高いです。それと同時に、H氏はへんみなおよしでほぼ確定でしょう。

それにしても文春が掲載しているLINEなどの画像がなぜ出回っているのかが非常に恐い。ゲス不倫のとき同様のケースですね。

婚約者H氏とGACKTの今後の関係も気になるところですし、引き続き注目していきたいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top