reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

江角マキコ落書きの真相は!長嶋一茂との確執がヤバすぎる!?

江角マキコ落書きの真相は!長嶋一茂との確執がヤバすぎる!?

芸能界の引退を報じられた江角マキコ。
引退理由については不倫などいくつか出てきていますが、
そのなかにあった長嶋一茂との確執が気になりました。
落書き事件とは一体なんだったのか?
江角マキコがママ友いじめに遭ったことについても調べてみました。

スポンサードリンク



江角マキコ 落書き事件の真相は!いじめに遭っていたのはマジ!?

芸能界引退を表明した江角マキコ。

現在はどう過ごしているのか?
気になっていた矢先の引退に世間も驚きの色を隠せません。

そんな中で再燃しているのが「落書き騒動」。

2012年、江角マキコが長嶋一茂宅に「バカ息子」と
落書きした事件が蒸し返されているのです。

この落書き事件、長嶋一茂宅の塀に「バカ息子」と書いたのは
当時のマネージャー・A氏だったのですが、
江角マキコから指示を受けてのものだというのが大半の見方です。

というのも、江角はママ友からいじめを受けていたんだとか。

2014年7月のブログで告白しています。

「人は人、自分は自分」というタイトルで綴られた江角のブログはこちら

その後、このブログにはママ友から講義の声が届いていました。

「一体どういうつもりで、彼女は“あんなこと”を書いたのか…。その真意はわかりませんが、ただひとつだけ、はっきりと言いたい。書かれた内容は全てウソです」

引用元:ポストセブン

過去のいじめについて書いていますが、
結果的にこれが波紋を広げたこととなりました。

ただ、落書きについての関与を江角は真っ向から否定しており
その事実さえ知らなかったと言います。

元マネージャーは心療内科で療養中という記事もありましたから、
この言い分もあながちガセネタとも言い切れないんですよね。。

ただこの件でイメージを損なった江角はCMなどの仕事を失い、
現在の引退報道にまで至ってしまったというのもまた事実。

今回の不倫の件同様、落書き事件については今後も議論されることでしょう。

スポンサードリンク



江角マキコ 長嶋一茂の嫁との確執は!?

落書き騒動にまで発展したことには、理由があります。

もともとママ友だった江角マキコと長嶋一茂の妻ですが、
2010年ごろに不仲になってしまったのというのです。

私立小学校の付属幼稚園にお互いの長女が通っていたこともあり
家族ぐるみの付き合いをしていたのが急に不仲になった背景には、
異なるグループに所属していたことがあるのだといいます。

グループが変わるだけで関係性にも変化が出るというのは恐いですね・・
小学生に上がる前の話だというからなおのこと。

ちなみに、長嶋一茂の娘が江角マキコの娘をいじめていたと言われています。

というより、一茂の嫁側にママ友の多くが流れたため、
反江角勢力という構図が出来あがってしまったという情報もありました。

状況はどうあれ、落書きが許されるわけではもちろんないのですが、
確執にはこのような背景があったようですね。

ひとつのボタンの掛け違いですべてが変わってしまうということは
ママ友で仲が良いといえども気を付けなければならないですね。。

まとめ

江角マキコの落書き事件については、
いろんな角度からの情報が入り乱れていました。

長嶋一茂との確執というよりも嫁との対立が問題ですね。

理由はどうあれこの一件に関しては覚えている人が多いです。
それだけのインパクトがあり、イメージダウンになっていました。

芸能界引退となっては、落書き騒動がワイドショーで
再び取り上げられることも増えるでしょう。

不倫問題に関しても同じことが言えますが、
一度クリアにしてから引退するのも考えた方が良いかもしれませんね。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top