reflesh(リフレッシュ)

reflesh(リフレッシュ)

我孫子市事件(今日)の犯人は誰?動機は?レェ・ティ・ニャット・リンの真相は不審車両か【画像有】

我孫子市事件(今日)の犯人は誰?動機は?レェ・ティ・ニャット・リンの真相は不審車両か【画像有】

千葉県我孫子市で起こった女児遺棄事件。行方不明となっていた、9歳のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんであることが断定されました。

ベトナム人のリンちゃんは地域の人気者であったということで、近しい人たちからは怒りの声が相次いでいます。

リンちゃんを殺害した犯人は誰で動機は何なのか?以前から見かけられていたという不審車両など、画像も踏まえて速報を調べてみました。

スポンサードリンク



我孫子市事件(今日) レェ・ティ・ニャット・リン殺害の犯人は誰?動機の速報は?【画像有】

我孫子市で若い命が奪われてしまいました。24日から行方不明となっていたベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃん(9)が、今日3月26日の午前7時頃、我孫子市北新田にある排水路脇の草むらで遺体となって発見されています。

近くで釣りをしていた男性からの110番で警察官が現場に急行。その場には全裸で横たわっているレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの姿がありました。

死因は明らかになっていないものの、速報では首を絞められた形跡があるとのことが明らかになっています。

こんなにかわいい子がなぜ事件に巻き込まれてしまったのでしょうか。

画像からも明るい子であることがわかりますが、笑顔のリンちゃんは近所では人気者だったそうです。73歳の主婦の方も以下のようにコメントしていました。

「活発でしっかりした子がどうして。信じたくない。許されることじゃない」と声を震わせ首を左右に振った。
引用元:毎日新聞

リンちゃんが発見された現場はJR常磐線・天王台駅から北へ約2キロの水田地帯で、利根川に近い場所だといいます。リンちゃんの自宅からは約12キロ離れており、周囲に住宅はありません。

事件の経緯としては24日の朝、修了式へと登校したまま犯人に連れ去られた可能性が高いですね。リンちゃんの自宅から学校までは徒歩15分。

学校を休んだことがなく活発な女の子だったと言われていますし、登校途中で事故に巻き込まれたのではないでしょうか?

自宅から交通量の多い通りに出るまでに数分かかるようで、農園のあたりは誰の目も届かない場所となっているんだとか。通学路に設置された防犯カメラにリンちゃんの姿は映っていなかったということですから、自宅を出た直後に犯人に連れ去られた可能性が高いです。

速報によると一部では1ヶ月ほど前から不審車両が目撃されていたという情報もありますが、犯人特定の手がかりとなるのでしょうか・・

犯人は誰なのか、動機は何だったのか、現在の時点では明らかになっていませんが、1日も早く犯人が捕まることを祈ります。

3/27追記
リンちゃんの顔には殴られた跡があり、警察では殺人事件として捜査を進めているようです。現場に争った形跡はないため、別の場所で犯行に及んだのちに現場へ遺棄したものと思われます。引き続き、我孫子警察署からの最新情報を待ちます。

スポンサードリンク



レェ・ティ・ニャット・リン ベトナム人の小学校事件に母親がFacebookに悲痛の叫び

前述の通り3月26日に我孫子市でベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの遺体が見つかった事件ですが、すでに日本全国に広がっています。

残酷な犯行に胸が痛みますが、一番犯人を許せないのは間違いなくリンちゃんの親でしょう。母親のものとみられるFacebookでの投稿が発見されていました。

遺体で見つかったレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の母親(30)のものとみられるフェイスブックには、25日にベトナム語でこう書き込みがあった。
 「どこにいるの、どうか家に帰って来て! お母さんは本当につらい きのうから今もずっと どうか帰って来て つらくてたまらない」
引用元:朝日新聞

Facebookでどうにか拡散して目撃情報を得たいという苦肉の策だったでしょう。怒りも悲しみも含んだであろうこの悲痛の叫びには胸が締め付けられる想いです。

リンちゃんの事件について、世間も犯人の特定を望んでいます。

他人事ではないという書き込みも多く見られました。松戸市では集団登校をしていないということで、この事件を受けて地域の小学校でも見直しがなされそうです。

小学校側としても、親の負担など難しい側面もあるのでしょうが、こういう事件・事故は本当になくなってほしいですね。若い命が奪われるということは、あってはなりません。

いまは1日も早く、犯人が誰なのかを特定してほしいです。

まとめ

レェ・ティ・ニャット・リンちゃんの事件は日本全国の親にとって、他人事では済ませられないものとなりました。無論、「事故だった」では済みません。

画像を見ても明るい女の子であるように見えますし、本当に残念です。理解に苦しみますが、誰でも良かった、などという動機での犯行が増えていますから、登校に関する問題は大きなテーマですね。

母親がFacebookに投稿したとされる文章は何度読んでも心が痛みます。犯人が誰なのか、速報で最新情報が流れ次第、追記していきたいと思います。

スポンサードリンク



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top